星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

名寄市防災訓練 FIG-aなよろ「課題を見つける避難訓練」を実施しました

名寄川
名寄川
本年の名寄市防災訓練は、大規模水害を想定した避難訓練を実施し、訓練のほか想定最大規模の降雨の浸水想定の理解を深めるための研修および避難における課題を参加者全員で確認しました。

名寄市防災訓練 FIG-aなよろ「課題を見つける避難訓練」

日時、場所
日時

場所

指定緊急避難場所への避難、名寄市役所名寄庁舎前庭(名寄消防署訓練展示)、上川北部人材開発センター(浸水深の説明、課題の確認、旭川地方気象台職員による講義等)ほか

備考
【想定】
 記録的他時間大雨情報・想定最大の降雨・名寄川の決壊

【参加者】
 市が指定する町内会等
 (自主防災組織を設置している町内会は、各個別避難計画により訓練を実施)
【市からの訓練情報の配信】
  1. 訓練では、午前9時に名寄市内で携帯電話・スマートフォンを所持されているかたに「避難準備・高齢者等避難開始」の訓練情報として「緊急速報メール」を配信しました。
  2. その他、午前9時過ぎに「避難勧告」、「避難指示」及び「避難に関するお知らせ」の訓練情報を、FM放送(78.8メガヘルツ・エアてっし)から配信を行いました。
【主催等】
主催 名寄市
協力 旭川地方気象台・国土交通省旭川開発建設部・北海道警察旭川方面本部・名寄警察署・名寄消防署・北海道地域防災マスター
 

名寄市防災訓練・FIG-aなよろ「課題を見つける避難訓練」の日程・内容等

  • ひなんちゅう
    避難実施中
  • ひなんちゅう
    避難実施中
  • けんしゅう
    名寄消防署による訓練の展示(救助工作車の活用)
  • にげおくれくたいおう
    名寄消防署による訓練の展示(逃げ遅れ対応)
  • ほんぶくんれん
    本部訓練(避難情報発信・河川事務所ホットライン実施)
  • きしょうだい
    旭川地方気象台による防災講義
  • けんしゅう
    名寄河川事務所による浸水深の説明
  • かだいはっぴょう
    参加住民による見つけた課題の発表
ぼうさいまちづくりたいしょう
平成29年度「第22回防災まちづくり大賞」
◆FIG-aなよろ「課題を見つける避難訓練」は、新たに見直された「千年に一度の降雨」を想定し、住民自らが徒歩で避難を行い、感じた課題を災害に生かす全国に先駆けた訓練への取組みが評価され、平成29年度「第22回 防災まちづくり大賞」を受賞しました。

お問い合せ・担当窓口

総務部 防災担当