PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

新型コロナウイルス「COVID-19」

名寄市から新型コロナウイルス感染防止対策にかかる連絡です。

北海道からの連絡

入院患者数が増加する中、社会経済活動をできる限り維持しながら、医療のひっ迫を回避していくことが重要です。今一度、基本的な感染防止行動の徹底と対策を強化するようお願いします。

基本的な感染対策の再徹底

「三つの密」の 回避、手洗い等の手指衛生、効果的な換気等をしましょう。

普段と異なる症状がある場合

外出・出勤・登校・登園を控えましょう。

混雑した場所への外出など

感染拡大につながる行動を控えましょう。

飲食店では

大声や長時間の回避、会話をする際はマスクを着用しましょう。

オミクロン 株対応ワクチン

速やかな接種を検討しましょう。

高齢者や基礎疾患を有する方と接する場合など

検査を受けましょう。

日頃からの備え

薬(解熱剤)・食料品・検査キット等を準備しましょう。
  • 道民の皆さまへのお願い

そのほか北海道からの周知内容

北海道内での感染状況

北海道内の新型コロナウイルス感染症の発生状況については、下記のホームページでご確認ください。

本市の対策

感染予防対策

これまで同様、次の基本的感染対策を徹底していきます。
日常生活
  • 「三つの密(密閉・密集・密接)」の回避など、基本的な感染防止対策の徹底を。マスクは不織布マスクを推奨
  • 感染に不安を感じる無症状の方は検査の受診を
外出・移動
  • 混雑している場所や感染リスクが高い場所はできる限り避けて行動を
  • 他の都府県への移動に際しては、基本的な感染防止対策を徹底し、移動先での感染リスクの高い行動を控えて
飲食(歓迎会など)
  • 認証店など感染防止対策を徹底している飲食店等の利用を
  • 飲食は短時間で、深酒せず、大声を出さず、会話の時はマスクの着用を。特に大人数や普段会わない方との飲食の際は、より一層徹底し、対策が徹底できない場合には、大人数の飲食等はできる限り控えて

新型コロナウイルス「COVID-19」の項目

お問い合せ・担当窓口

名寄市新型コロナウイルス感染症対策本部

事務局:名寄市保健センター