PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

レジ袋削減に関する取組みについて

平成20年11月20日からレジ袋の有料化を開始しております。

レジ袋の削減に向けて事業者・消費者協会と協定を締結いたしました。

平成20年10月9日に市内大型店舗4店と名寄消費者協会、風連消費者協会及び名寄市は、ごみの減量化、資源の循環利用及び地球温暖化防止に資するとともに、環境保全意識の高揚を目的として、レジ袋削減に向けた取組みに関する協定を締結いたしました。
  • レジ袋削減協定締結の様子の写真1
  • レジ袋削減協定締結の様子の写真2

実施店舗一覧(平成20年10月9日 現在)

  • 西條名寄店…有料化実施日:平成20年11月20日
  • ラルズマート名寄店…有料化実施日:平成20年11月20日
  • マックスバリュ名寄店…有料化実施日:平成20年11月20日
  • ポスフール名寄店…有料化実施日:平成20年11月20日

協定内容

事業者

  1. 名寄店で、マイバッグ等の持参率を80%以上とすることを目標として、平成20年11月20日からレジ袋の無料配布を行わず、有料で販売し、その削減に取り組みます。
  2. 名寄店で販売したレジ袋の販売収益を環境保全活動や地域貢献活動などに還元し、その内容を公表いたします。
  3. 名寄店のレジ袋の削減を図る活動状況及び目標数値を公表します。
  4. 名寄店におけるレジ袋削減の活動について、協議のうえ、連携しながら効果的な広報啓発を行います。

消費者協会

  1. 名寄消費者協会、風連消費者協会は、マイバッグなどの持参によるレジ袋の削減を市民に呼びかけ、行動を拡大します。また、事業者におけるレジ袋の無料配布中止によるレジ袋削減の取組みを積極的に支援します。

名寄市

  1. 名寄市は、名寄店におけるレジ袋削減の活動について、協議のうえ、連携しながら効果的な広報啓発を行います。
  2. 名寄市は、この協定の取組みを通して、ごみの減量化、資源の循環利用及び地球温暖化防止の取組みをより一層推進します。

レジ袋削減事業賛同企業募集中

名寄市内でレジ袋の有料化に賛同していただける企業を募集しております。
詳しい内容及び不明な点等ございましたら名寄庁舎環境生活課廃棄物対策係までお問い合わせください。

お問い合せ・担当窓口

市民部 環境生活課 廃棄物対策係