星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

建物を建てるとき、こわすときの申請と届出

建物を建てるとき

次の場合には「建築確認申請」が必要です。
  • 建物を新築するとき
  • 建物を増築、改築、移転する場合で10平方メートルを超える規模のとき
  • 10平方メートル以下の増築、改築、移転であっても準防火地域内のとき
補足事項
  • 市販の物置、車庫(カーポート、ガレージ含む)、コンテナハウスなども含まれます。
  • 建物が完成したときには「完了検査申請」を行い検査を受けなければいけません。
  • 申請には面積に応じて手数料がかかります。

建物をこわすとき

解体を行う建物の床面積の合計が80平方メートル以上のとき、または延床面積が500平方メートル以上の建物の新築・増築をするときは分別解体と再資源化が義務づけられており、工事着手の7日前までに届出が必要です。
同じく建物の修繕・模様替えで1億円以上の工事、500万以上の土木工事なども同様に届出が必要です。

お問い合せ・担当窓口

建設水道部 建築課 指導係