星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

既存建築物における外壁タイル・看板等の落下防止

近年、道内の建築物において外壁タイルや建築物に付属する看板等が落下する事態が発生しています。
建築物の所有者、管理者、占有者は、建築物を常時適法な状態に維持するよう務める責務がありますので、外壁タイルや看板等に浮き、ひび割れなどがないか、特に人通りの多い道路に面する部分について落下の恐れがないかを確認し、落下の恐れがある場合には、速やかに対策を講じてください。
また、建築物の所有者等の皆さまには外壁タイルや看板等の落下のみならず建築物の敷地、構造および建築設備のすべてにおいて常時適法な状態に維持するよう務める責務がありますので建築物の維持管理に努めていただきますようお願いします。

※参考として、外壁タイル、広告板などの状況について安全上支障がないことを確認するための判定基準について、「建築物の定期調査報告における調査及び定期点検における点検項目、方法並びに調査結果表を定める件」(平成20年3月10日国土交通省告示第282号)のPDFファイルを添付します。「ダウンロード」からご覧になり、告示内の別表(い)調査項目の「外壁」を参照してください。

ダウンロード

お問い合せ・担当窓口

建設水道部 建築課 指導係