PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

名寄市市外学生を持つ保護者等応援プレミアム付き商品券交付事業

市外に通う大学生等の保護者の皆様へ大切なお知らせがあります

事業名

名寄市市外学生を持つ保護者等応援プレミアム付き商品券交付事業

目的・趣旨

新型コロナウイルス感染症の影響により、本市出身で市外の大学等に在籍する学生が経済的な理由で学業を断念することがないよう、当該学生の学生生活を支えている保護者等に対し、市内で使用できる商品券を交付します。

交付対象者

基準日(令和2年6月19日)において、名寄市の住民基本台帳に登録されている方で、大学等に在籍する学生の保護者等。
※基準日以前に本市の住民基本台帳に登録されていた学生に限る。
※大学等⇒名寄市外の学校教育法に規定する大学、大学院、短期大学、高等専門学校(4年次以上)及び専修学校など。ただし、通信制課程および給与や手当が支給される学校は除きます。

商品券の額面

学生1人につき5万円分の商品券。
※商品券⇒なよろ地域商品券販売事業実行委員会が発行する「なよろ地域商品券」

申請方法

「名寄市市外学生を持つ保護者等応援プレミアム付き商品券交付申請書」に、学生が大学等に在籍していることを証明できる書類(在学証明書等)、申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写しを添えて、名寄市総務部企画課へ、持参または郵送。
※密を避けるため郵送による申請にご協力ください。

交付方法

7月下旬以降、簡易書留の郵送で商品券を交付します。

受付期間

7月1日から8月31日まで

申請書類

実施要綱

よくあるお問い合わせ(随時更新)

添付書類について学生証の写しを用いてもよいか

学生証の写しではなく「在学証明書」の添付をお願いします。

※追記※
学生証は退学した場合に返却されないことから、学生証だけでは確実に在籍していることが確認できないためです。
他の自治体では学生証の写しでも良しとしているところもありますが、名寄市では上記理由により「在学証明書」の添付をお願いいたします。

添付書類の「在学証明書等」について

「在学証明書等」の「等」については、やむを得ない事情により在学証明書が発行されない場合に、在学していることがわかる書類の提出を想定しています。
具体的な部分については、一度お電話にてご相談をお願いします。

添付書類はどのような書類を用意するか

添付書類については次の2種類となります。
  1. 学生の在学証明書(原本または写し)
  2. 申請者(保護者)の本人確認書類の写し(運転免許証や健康保険証等) ※申請者の本人確認書類を添付することに留意。

商品券はいつ頃届くのか

商品券は7月下旬頃から交付決定通知書とあわせて発送できるように進めています。
なよろ地域商品券販売事業実行委員会が発行する「なよろ地域商品券」は7月19日発売となることから、7月下旬以降順次発送となります。

学生が名寄市から市外へ転出している場合について

基準日(6月19日)以前に本市の住民基本台帳に登録されていた方は対象になります。
また、住民票を移動していない状態で市外の大学に通っている場合についても対象になります。

商品券はどこで使用できるか

多くの小売店や飲食店などで利用できるよう準備を進めています。商品券の交付と併せて取扱店をお知らせします。

在学証明書は以前に取得したものでもよいか

在学証明書の発行日が基準日(6月19日)より前のものだと、再度取得してもらう必要があります。

授業がオンラインのため学校に行く機会がなく在学証明書を入手できない

返信用封筒を用いた取り寄せ、またはオンライン申請などで対応されているケースがありますので、一度各学校の事務局へご相談いただきますようお願いいたします。
※学校が夏休みに入ってしまい、9月まで学校に行かないという場合についても同様です。

お問い合せ・担当窓口

総務部 企画課 企画調整係