星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

広報なよろ2015年5月号(第110号)

表紙の画像

平成27年5月1日発行

主な内容

新たな芸術文化の拠点EN‐RAYホール (2ページから3ページ)

5月9日にオープン、また7月から一般の貸館が始まる名寄市民文化センター西館(ENーRAYホール側)についての記事です。
館内の写真や、5月から7月の主なイベントの紹介のほか、5月19日に開催が決定したホール裏側などを公開する市民向け見学会についても掲載しています。

新しい副市長を紹介します (4ページ)

平成27年3月をもって退任された佐々木雅之副市長にかわり、4月1日付で就任した名寄庁舎担当の橋本正道副市長の紹介です。

チャレンジデー2015 (6ページ)

毎年5月に市民の運動した参加率を競い合うスポーツイベント「チャレンジデー」についての記事です。
名寄市として今年22回目の参加となる今回は、5月27日水曜日に開催。対戦相手は福岡県みやこ町です。
当日は参加率65パーセント、1万9,000人を参加目標に、市内のスポーツ施設の無料開放のほか、小中学校など市内各地で朝のラジオ体操会、スポーツセンターで綱引き大会などが行われます。
みやこ町に負けないようみんなでイベントに参加しましょう!

年に一度特定健診を受けましょう (8ページから9ページ)

名寄市国民健康保険では、加入する皆さまのために健診や保健指導に取り組んでいます。
今年の特定健診の日程を記載しています。(健診をうけてよかったとの感想もあわせて記載)
市国保加入者は30歳以上から無料で健診と各種がん検診を受けられます。
これを参考にぜひ年に一度特定健診を受診しませんか?

【新連載】 もっと!もち米プロジェクト (23ページ)

4月号で連載が終了した「名寄のもち米を使った美味しいレシピ」に変わり、新たにスタートする連載です。
もち米作付面積日本一の名寄市をもっと皆さまに知っていただくための情報をお届けします。
また、同ページには名寄のもち米を使った商品の紹介も行います。(今回は赤福餅の紹介です)

ダウンロード

分割ダウンロード

お問い合せ・担当窓口

総務部 企画課 広報推進係