PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

「名寄市企業立地促進条例の一部を改正する条例(素案)」パブリックコメント実施結果

「名寄市企業立地促進条例の一部を改正する条例(素案)」に対して、市民の皆様からご意見を募集しました結果について、ご意見の概要と市の考え方は下記のとおりです。ご意見をお寄せいただきありがとうございました。ご意見につきましては、項目ごとに整理し、適宜要約し掲載しています。
寄せられたご意見について検討した結果、素案の修正は行わず原案どおりとして改正することとしました。
今後とも行政運営に対するご理解とご協力をお願いします。

パブリック・コメント手続の実施結果

案件名

名寄市企業立地促進条例の一部改正について

意見等の募集期間

平成26年4月19日 土曜日から平成26年5月19日 月曜日【31日間】

案の公表方法

指定場所での閲覧(10カ所)、市ホームページ、広報なよろ5月号、報道機関への情報提供

意見等の提出方法

「意見提出用紙」により持参、郵便、ファクシミリ、電子メール

結果の公表方法

指定場所での閲覧(10カ所)、市ホームページ、広報なよろ6月号

意見等の提出者数・提出件数

  • 提出者 7人
  • 提出件数 7件(13項目)
【内訳】 書面提出:6件、郵便:0件、FAX:0件、電子メール:1件、その他:0件

意見等の処理

案の修正箇所:0箇所

意見の概要と市の考え方について

1 全般

ご意見
これらの改正の議論は、どの程度行われたのか。
市の考え方
経済部営業戦略室を中心とした庁内での議論を踏まえ素案を作成し、素案に対する名寄商工会議所・風連商工会との意見交換と名寄市中小企業振興審議会での意見交換を各1回行いました。

2 第12条、第13条等

ご意見
立地促進策に旅館業が新しく入ったが、どのような点から入ったのか。また、誘致範囲の拡大は、地域特性を考慮したのか。
市の考え方
現行条例では工場等に旅館等が含まれていますが、素案では工場等に旅館等が含まれていないため、素案の第12条及び第13条で工場等又は旅館等と規定しています。したがって、旅館等を新設、移転又は増設した場合の助成の措置及び課税の免除に変更はありません。
当市の地理的条件、インフラ整備状況等(旭川空港まで約2時間の距離・宗谷本線利用で札幌市まで約2時間20分・北海道縦貫自動車道・一般国道40号・一般国道239号)や当市における教育・研究機関の集積状況(名寄市立大学、なよろ市立天文台「きたすばる」、薬用植物資源研究センター北海道研究部、名寄市農業振興センター等)を勘案し、学術・開発研究機関の施設と物流施設を追加しました。

3 第12条

ご意見
水利や電力料金に対しての優遇や雇用促進奨励金、従業員住宅の優遇、新築ばかりでなく事業所賃料の補助など、地域利点強化への対策はないのか。
市の考え方
助成の措置(補助金の額等)の改正については、平成28年度末に終期を迎える企業立地促進法に基づく地域産業活性化計画(基本計画)の更新に合わせて、検討することにしています。

4 全般

ご意見
地域の特性を活かした企業立地を促進し、地域経済の活性化を図る目的の条例改正で何ら反対する理由はありませんが、今後、地方の疲弊化はますます進むと思われ、道内住みよさNo.1の名寄市であっても他市町村との差別化を図り、本気で企業の誘致を推し進める必要があると思います。(市内企業の設備増設にも限界あり)
3.11以降、徐々にではありますが、企業の本社機能の一部移転や工場の一部移転等の動きが出てきておりますので、企業誘致委員会を設立し、本格的な企業誘致活動を展開してはいかがでしょうか。
市の考え方
本条例は、平成28年度末に終期を迎える企業立地促進法に基づく地域産業活性化計画(基本計画)の更新に合わせて、助成の措置(補助金の額等)の改正について検討することにしていますが、その際に併せて検討します。

5 全般

ご意見
企業立地を促進するためには、今回の改正により助成対象を拡大し、要件を緩和することに併せて立地企業へのサポート体制の強化や名寄市への立地するメリットを明確化するなど、他市町村との差別化を図っていくことが必要であると考えます。
市の考え方
ご意見として承ります。

6 第3条

ご意見
助成の対象となる施設は、競争の発生しない施設(データセンターや工場は良い)に特定、又は市内で供給の足りていない施設に限定すべきではないのか。
旅館等を誘致したところで、既存の市内事業者の業績を悪化させるのであれば、良い制度とは言えないと思う。
市の考え方
ご意見として承ります。
なお、旅館等について、現行条例と素案では、助成の措置及び課税の免除に変更はありません。

7 全般

ご意見
課税の免除だけではインパクトがないので、その施設で雇用された市民に対して、人件費の一部補てんを行うなどの措置はいかがでしょうか。
市の考え方
ご意見として承ります。
なお、本条例では、新たに採用した雇用者1人当たり30万円を補助しています。

8 第3条

ご意見
今後、高齢者の人口が増加していくと思われるので、助成の対象となる施設に、保健、福祉、医療機関等も追加すると良いと思う。
市の考え方
ご意見として承ります。

9 第3条、第5条

ご意見
名寄市立大学を卒業した若者が名寄市に残って働けるような場所や一時的な転入者が後になって、また住みたいと思うような福祉、医療が充実しているまちにするためには、福祉関係の企業に対して助成や人件費の一部負担、固定資産税の免除も3年に限らずにした方が良いと思う。
市の考え方
ご意見として承ります。
なお、助成の措置(補助金の額等)の改正については、平成28年度末に終期を迎える企業立地促進法に基づく地域産業活性化計画(基本計画)の更新に合わせて、検討することにしています。

10 第3条

ご意見
新設、増設に伴い増加する雇用者のための社宅、寮等を助成対象に追加してはいかがでしょうか。
市の考え方
ご意見として承ります。

12 第3条

ご意見
増設の場合の下限金額を引き下げてはいかがでしょうか。
市の考え方
ご意見として承ります。

13 第3条

ご意見
遊園地(スキー場の近接地で冬場はスキー場をメインにする)又は有料室内遊園地の誘致を行なってはいかがでしょうか。植物園の誘致を行なってはいかがでしょうか。精密機器製造企業及びデータ管理施設の誘致を行なってはいかがでしょうか。物流の中継となるような施設の誘致を行なってはいかがでしょうか。
市の考え方
ご意見として承ります。

お問い合せ・担当窓口

経済部 産業振興室産業振興課

総務部 企画課 企画調整係