PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

名寄市中学校・高等学校部活動・少年団活動等の大会等参加者への抗原検査キットの配付

 

名寄市中学校・高等学校部活動・少年団活動等の大会等参加者への抗原検査キットの配付

 北海道教育委員会は、中体連等の大会参加における新型コロナウイルス感染症対策について、大会終了後は開催地の感染状況を踏まえ、3日間程度休養等したり、医療機関や民間検査機関等のPCR検査を活用するなどして、感染拡大防止に努めるよう通知しております。

 このことから、本市においても各種大会後の感染拡大を防止する観点から、大会に参加した小中学生に対して、無料で抗原検査キットを配付することになりました。つきましては、下記のとおり配付いたしますのでご活用ください。

配付対象となる方、地域・大会等について

対象となる大会開催地域について
  • 感染流行地域
  • 緊急事態宣言地域
  • まん延防止等重点措置区域
  • まん延防止等重点経過区域
  • その他名寄市教育委員会が検査が必要であると認める地域
対象となる大会について
全道大会、全国大会 等
対象となる方
  • 部活動や文化・スポーツなどの課外活動(クラブチーム等)の全道大会や全国大会に参加する市内の小中学生・高校生及び市内に在住し市外に通学する高校生と引率した部活動顧問(ただし、部活動顧問については市内中学校・高校に勤務する者に限る)と少年団活動や課外活動等の指導者
なお、送迎や応援の保護者は、配付対象にはなりませんのでご了承ください。

配付数

部活動や文化・スポーツなどの課外活動(クラブチーム等)の全道大会や全国大会に参加する市内の小中学生・高校生及び市内に在住し市外に通学する高校生と引率した部活動顧問(ただし、部活動顧問については市内中学校・高校に勤務する者に限る)と少年団活動や課外活動等の指導者1人につき1セット配付

申請方法

名寄市教育委員会抗原検査キット配付申請書(様式1)及び配付者名簿を、名寄市教育委員会学校教育課に提出してください。

※申請については、名寄市内の中学校、高校の部活動は学校で一括して申請してください。少年団や課外活動等については、少年団の指導者もしくは保護者が取りまとめの上、申請してください。市外の高校に通学する生徒については、保護者が申請してください。

検査キットの受取方法

名寄市教育委員会学校教育課(名寄庁舎3階)でお渡しします。

注意事項

  1. 発熱や倦怠感など体調不良がある場合、及び抗原検査キットを使用して検査結果が陽性と判定された場合は、名寄市立総合病院に発熱外来が開設されていますので、平日の午前中に必ず電話で受付をしてから受診してください(代表 3-3101)
  2. 検査の結果が陰性であってもそれを確定するものではなく、体内のウイルス量が少ない場合は、偽陰性(感染している状態でも検査結果が陰性)である可能性がありますので、引き続き感染予防策に取り組む必要があることをご理解いただきますようにお願いします。
  3. 使用した抗原検査キットは、以下のとおり廃棄してください。

    • 使用後は、紙製の箱やアルミ包装された容器からキットを取り出した逆の手順で戻し、マスク等の処理と同様にビニール袋にいれ、しっかり縛った上で1週間程度保管する。
    • 1週間程度保管後、埋立ごみの指定ごみ袋に入れて、指定の収集日に出す。もしくは、最終処分場に直接搬入する(直接搬入の場合は指定袋不要)。

     詳しくは、名寄市ホームページ内「新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方」「新型コロナウイルス検査用試薬キットの処理について」を参照してください。

お問い合せ・担当窓口

教育部 学校教育課