星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

第1回小さな自然観察クラブ「春を探しに行こう」

「春を探しに行こう」を開催しました

 5月11日(土曜日)に今年度の小さな自然観察クラブが始まりました。新元号が「令和」になって最初の観察クラブです。今年度も楽しく活動しましょう。
 1回目は健康の森での「春を探しに行こう」です。健康の森に行く前に開会式を行い、これから活動していく人たちと初めて顔を合せました。15分程で開会式を終え、健康の森に行きました。健康の森は自然観察やスポーツなど、市民に広く利用されている場所です。この日は曇り空で途中雨も降り、自然観察をするにはあいにくの天気でした。歩き始めてすぐにエゾエンゴサクの群落が広がっていました。咲いていたのは紫色が大半でしたが、中には白い花も咲いていました。皆さんは見つけられましたか?さらに進んでいき、見上げるとキタコブシが咲いていました。北海道で咲くコブシであることからキタコブシと呼ばれていて、つぼみは入浴剤として使うこともできます。植物以外では体が青く輝いていたオオルリ(オス)を見ることができました。今回はネイチャーカードを持って散策しましたが、カードにはない自然もたくさん見つけたと思います。自然は大切にしましょう。
 天候が悪かったですが、名寄の自然を体全体で感じる回となりました。今後の活動でもいろいろな自然に会いに行きましょう。
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

お問い合せ・担当窓口

北国博物館