PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

名寄市農業委員会について

農業委員会は、地方自治法第180条の5第3項によって市町村に設置が義務付けられている合議体の行政委員会です。

農業委員会について

農業委員会の主な業務

   農地の売買、賃貸等の許可(農地法第3条関係)や農地転用の許可に関すること(農地法第4条・同法第5条)、農地等の利用の最適化の推進、違反転用防止対策、農地の税制に関することをはじめ、農業者年金に関わる業務等を行っています。

農業委員について

 平成28年4月1日に農業委員会等に関する法律が改正され、これまでの農業者による選挙での農業委員選出から、地域または団体からの推薦や一般公募により、農業委員候補者を決定し、名寄市長が議会の同意を得て任命する選出方法になりました。

 農業委員の過半数は認定農業者(認定農業者は個人だけでなく、認定農業者である法人の業務を執行する役員なども含まれます。)であることが求められ、さらには農業者以外で中立な立場から公平な判断をすることができる方を1人以上選出することも必須事項となりました。
 農業委員は、委員会の主な業務に関わるほか農業者の代表として、農地法に基づく農地の利用関係の調整や、地域農業を振興するためのさまざまな活動などを行っています。

名寄市役所風連庁舎のご案内

名寄市役所風連庁舎に名寄市農業委員会事務局があります。
名寄市風連町の地図からご確認ください。
  • 風連

お問い合せ・担当窓口

農業委員会事務局