星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

転入・転出手続きについて(住基ネット)

住民基本台帳カード(以下「住基カード」)の交付を受けているかたが、転出・転入手続きをする場合、市町村窓口に行く回数が転入時の1回で済みます。あらかじめ前住所地へ一定の事項を記入した転出届(付記転出届)を郵送し、新住所地の窓口で住基カードを添えて転入届(付記転入届)を行います。
2012年7月9日から住基カードは、他の市町村に転出しても継続して使用できるようになりました。

付記転出届(名寄市から他の市町村へ引越しする場合)

  • 届出期間:新しい住所地に住み始める日の2週間前から住み始めた日より14日以内
  • 送付先:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目 名寄市役所市民課市民年金係
  • 郵送するもの
    • 「付記転出届」のタイトルで次の必要事項を記入した付記転出届書(届書は下記からダウンロードできます。)
      1. 届出年月日
      2. 届出人の住所、氏名(届出人の氏名は、必ず自署してください。)
      3. 異動した(引越しした)日または異動予定(引越しを予定している)日
      4. 新しい住所(転出先の住所)
      5. 新しい住所の世帯主
      6. 旧住所(名寄市の住所)
      7. 旧世帯主(名寄市での世帯主)
      8. 転出する人全員の氏名と生年月日、続柄、性別、本籍地
      9. 昼間の連絡先電話番号
    • 住基カードのコピー
    • 国民健康保険証(加入者のみ)
    • 後期高齢者医療証(加入者のみ)
  • 注意事項
    • 住基カードは新住所地の窓口で提出するものなので、付記転出届の際に一緒に送らないでください。
    • 届出期間を過ぎた場合は、従来同様転出証明書をお取りいただくことになりますので、余裕を持って郵送してください。
    • 事前に従前住所地に郵送で転出の手続きが必要になり、転出する本人または世帯員が住基カードを持っていないとできません。(窓口届も可能)
    • 転出後14日を越えた転出届は通常の転出となり、転出証明書に準ずる証明を発行します。その際の証明書の送付郵送料は届出人に負担を求めます。
    • 電話や郵送では付記転出取り消しは出来ませんので、窓口にて行なってください。

付記転入届(他の市町村から名寄市へ引越しする場合)

  • 届出期間:新しい住所に住み始めてから14日以内
  • 受付窓口:名寄市役所名寄庁舎市民課市民年金係 同風連庁舎地域住民課市民係
  • 受付時間:月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時30分(休日・祝日・年末年始を除く)
  • 必要なもの:住基カード(暗証番号の照合ができること)
  • 注意事項
    • 前住所地であらかじめ付記転出届をしておく必要があります。
    • 転入時の窓口で住基カードが必要です。代理人の届出の場合、住基カードのパスワード入力は代理人が行います。
    • 転入時に住基カードの継続手続きを併せて行なってください。転入届出日から90日を経過するとカードは廃止されます。

ダウンロード

お問い合せ・担当窓口

市民部 市民課 市民年金係