星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

不審電話にご注意ください

北海道内で不審電話の事例が発生しています。

1.概要

1月21日 水曜日 午後1時頃、後期高齢者被保険者宅に旭川市の後期高齢者医療担当を名乗る者から電話があった。
内容は、後期高齢者医療にかかる高額療養費等の申請書が提出されていないので、銀行へFAX等の手続きをしてほしいとのことだった。
その後、当該被保険者は内容の確認のため旭川市役所に電話をした。

2.対応

当該被保険者は高額療養費の支給対象ではなく、旭川市役所から電話をした事実もなかったことから、詐欺等の不審電話の可能性を告げ注意を促した。
市町村役場や公の機関から、ATMでの操作をお願いしたり、現金送付の案内をすることは絶対にありません。
不審電話や不審者の訪問があった場合、次のような対処方法をとってください。
  • 個人情報を教えない。
  • すぐに市役所か北海道後期高齢者医療広域連合、または警察署に問い合わせる。

お問い合せ・担当窓口

市民部 市民課 国保高齢医療係