星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

救急現場に消防ポンプ車が出動します(PA連携)

消防隊と救急隊が連携している様子
消防隊と救急隊が連携している様子

消防隊ズボンは青色、救急隊は灰色、上半身は水色の感染防護服を着用しています。

名寄消防署では、迅速で適切な救急活動を行うために、消防ポンプ車(消防車)を出動させて、救急隊と連携して救急活動を実施する場合があります。

PA連携とは

PA連携とは、救急現場において消防隊と救急隊が連携して救急・救護活動などを行うことの総称です。
消防ポンプ車(Pumper)と救急車(Ambulance)が同時に出動するもので、双方の頭文字からPAといいます。

消防ポンプ車がPA連携する場合について

  1. 心肺停止状態の傷病者など救命処置が必要で、隊員を増員させる場合
  2. 救急車が出動中で、現場到着の遅延が予想される場合
  3. 高所現場、階段や通路が狭隘で、傷病者の搬送が困難な場合
  4. 交通事故などで、傷病者や隊員の安全を確保する必要がある場合
  5. その他、救急隊の活動支援が必要と判断される場合

サイレン音の違いについて

火災出動時のサイレン音は『ウー、カン・カン
PA連携時のサイレン音(火災出動以外)は『ウー、ウー

市民の皆様へのお願い

『救急車を呼んだのに消防車が来た』、『消防車と救急車が一緒に来た』と驚かれることがあるかもしれませんが、傷病者の救命、安心・安全、迅速活動を目的に実施しておりますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

お問い合せ・担当窓口

名寄消防署警防課・救急課

  • 住所:名寄市西4条北3丁目
  • 電話番号:01654-3-3319
  • ファクシミリ:01654-3-3931