PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

基幹相談支援センター事業「ぽっけ」

平成28年4月より、基幹相談支援センター事業(愛称:ぽっけ)を開始しました。
ぽっけは、アイヌ語で「あたたかい」という意味です。
困っている方を、いつでも「あたたかく」迎え、一緒に困りごとを解決して「あたたかい」気持ちになってもらえるようにという意味を込めています。

基幹相談支援センター事業とは?

相談している画像
  • 基幹相談支援センター事業は、地域における相談支援の中核的な役割を担う事業です。
  • 身体障がい、知的障がい、精神障がい、発達障がい、難病などの相談支援に関する業務を、ワンストップで総合的・専門的に行ないます。
  • 「社会福祉士」と、障がい者のケアマネの資格である「相談支援専門員」の両方の資格を持っている専門職員が対応を行います。
  • この基幹相談支援センター事業は、「障害者虐待の相談窓口」と「障害者差別解消法の相談窓口」も兼ねています。
関連リンク

設置場所・連絡先

ぽっけの看板
名寄市役所 名寄庁舎2階
社会福祉課 障がい相談支援係

  • 電話:01654-3-2111(内線3218)
  • FAX:01654-9-2089
  • メール:ny-kikansoudan@city.nayoro.lg.jp

主な業務内容

  1. 総合的、専門的な相談支援の実施
  2. 地域の相談支援体制の強化の取り組み
    • 地域の相談支援事業所、福祉施設、関係機関への助言を行います
  3. 地域移行、地域定着の促進の取り組み
    • 病院の精神科病棟や入所施設から、地域生活に移行を希望する方への支援をしていきます
  4. 権利擁護、虐待防止の取り組み
    • 成年後見制度に関する対応や、虐待防止の取り組みや障がい者虐待への対応を行ないます
  5. 名寄市障害者自立支援協議会の運営
  6. 障がい及び障がい福祉に対する理解促進と啓発活動
    • 理解啓発のための研修会の開催などをします
  7. 障がい者が安心して地域生活を継続できる体制整備
    • 地域生活支援拠点の体制の整備を進めていきます

お問い合せ・担当窓口

健康福祉部 社会福祉課 障がい相談支援係