PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

きたすばる「火星観望会」 ※終了しました

火星
火星

2014年4月8日に撮影

火星は地球のすぐ外側にあり、昔から良く知られる赤い惑星です。
火星は約2年で太陽の周りを回っており約2年2カ月ごとに地球に接近をします。
火星の軌道はやや楕円を描いているため接近距離は、その接近ごとに違いますが、2018年は15年ぶりとなる大接近となるため、非常に注目の年です。
望遠鏡では火星の表面の模様なども見ることが出来ます。ぜひこの機会に見てみませんか?

火星観望会

日時、場所
日時

から まで

各日 20時30分から22時まで
日時

から まで

各日 20時00分から23時まで
日時

から まで

各日 20時00分から22時まで
申込み
不要
参加料
観覧料のみ(大人410円、学生300円、65歳以上200円、高校生以下は無料)
備考
火星が昇ってくる時間の関係上、観望会開始、および終了時刻が変則的です。
お間違えの無いようご注意ください。
また、21時30分以降の観望会時間は特別開館とし、回復の見込めない荒天の場合は21時30分で終了する場合があります。

詳細は天文台ウェブサイトをご覧ください

望遠鏡

お問い合せ・担当窓口

なよろ市立天文台きたすばる

【開館日】
 毎週火曜日から日曜日・祝日
【開館時間】
 夏時間(4月から10月) 13時00分から21時30分
 冬時間(11月から12月、1月から3月) 13時00分から20時00分