PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

きたすばる「お月見観望会」 ※終了しました

昨年の中秋の名月
昨年の中秋の名月

2017年10月4日に天文台にて撮影した「中秋の名月」

1年のなかで一番月が美しく見えるといわれているこの時期の月。そんな月を眺めてみませんか?

22日(土曜日)と23日(日曜日)と24日(月曜日・祝日)には、お持ちのスマートフォンやタブレットなどを望遠鏡につけての「月」の撮影会をおこないます。
さらに24日(月曜日・祝日)にはもちつきイベントを開催!
17時00分より「なよろもち大使」によるもちつきをし、おしるこを無料提供します。

中秋の名月

 今年の中秋の名月は9月24日(月曜日)です。中秋の名月とは旧暦の秋である旧暦7月から9月の真ん中、8月15日の夜の月のことをいいます。このことから単に十五夜ともいいます。旧暦では新月の日を1日目として日付を数えていきますので、新月から15日目の夜でもあります。
十五夜と言うと常に満月のように思いがちですが、月が地球の周りを回っている軌道は真円(まんまる)ではなく楕円なので、新月から満月までかかる日数は13日の時もあれば15日の時もあります。
ですので、十五夜が満月とは限りません。今年は十五夜が9月24日(月曜日)ですが、満月は翌日の25日(火曜日)となります。この十五夜と満月の不一致はしばらく続くこととなります。

スマホで月を撮影しよう

22日、23日、24日はお持ちのスマートフォンで月を撮影していただけます。
ぜひスマートフォンに名月を収めてください。

もちつきイベント開催

24日(月曜日・祝日)の17時00分より、なよろもち大使によるもちつきイベントを開催。
おしるこを無料提供いたします。

お問い合せ・担当窓口

なよろ市立天文台きたすばる

【開館日】
 毎週火曜日から日曜日・祝日
【開館時間】
 夏時間(4月から10月) 13時00分から21時30分
 冬時間(11月から12月、1月から3月) 13時00分から20時00分