PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

きたすばる市民講演会「光害(ひかりがい)を知ろう」 ※終了しました。

「光害」という言葉は聞きなれないかもしれません。でも、身近な環境問題でもあります。ちょっと知ってみませんか?光害のこと。

名寄市は深刻な光害はありませんが、そのことからかえって「光害」ということについてあまり知られていません。
このことから、名寄の良好な星空環境をこれからも守っていくために「光害」について学ぶ市民講演会を開催いたします。
「光害」については知られていないという事の他にも「名寄は暗いから関係ないのでは?」「暗い所には誰も来ないのでは?」「LEDにすれば省エネになるからいいのでは?」といった誤解も多々あります。
また、昨今では「光害」を抑え、暗さを売りにして石垣島の一部が「星空保護区」に選ばれたり、鳥取県が「星取県」として県レベルで初の「光害防止条例」を策定するなど、暗さを売りにした自治体も増えてきています。こういった全国の動向についてもお話しいただきます。

きたすばる市民講演会「光害を知ろう」 ※終了しました。

日時、場所
日時

から まで

場所

名寄市民文化センター東館 大会議室

住所:名寄市西13条南4丁目

申込み
不要
直接会場(名寄市民文化センター東館)へお越しください。
参加料

無料

備考
重要:開催場所は天文台ではなく「名寄市民文化センター」です。ご注意ください。

講師

講演会ポスター

越智信彰 氏(国際ダークスカイ協会東京支部代表、東洋大学経営学部(自然科学研究室)准教授)

略歴
1974年                兵庫県神戸市生まれ
1996年                東京都立大学理学部物理学科卒業
2002年                岡山大学大学院自然科学研究科修了、博士(理学)
2004年~2012年 国立米子工業高等専門学校講師、のち准教授
         物理を教える傍ら、光害の調査・研究を開始
2012年~現在    東洋大学経営学部(自然科学研究室)准教授
2013年1月    国際ダークスカイ協会東京支部を設立
         環境問題としての光害の教育啓発活動を展開中

お問い合せ・担当窓口

なよろ市立天文台きたすばる

【開館日】
 毎週火曜日から日曜日・祝日
【開館時間】
 夏時間(4月から10月) 13時00分から21時30分
 冬時間(11月から12月、1月から3月) 13時00分から20時00分