PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

きたすばる市民講演会「小惑星イトカワとリュウグウの科学2019」 ※終了しました

太陽系科学をテーマにした北海道大学学部生向けの講義を一般公開します。一般の方にもわかりやすい講義となっていますので、ご自由にご参加ください。

小惑星イトカワとリュウグウの科学2019

日時、場所
日時

から まで

場所

なよろ市立天文台 レクチャールーム

申込み
不要
直接会場(天文台)へお越しください。
参加料

無料

講演概要

講演会ポスター
はやぶさ2はタッチダウンと人工クレーターの作成、そしてリュウグウ内部の試料の採取にも成功しました。
来年末に地球に帰還する予定のはやぶさ2の最新情報をお話します。

講演:圦本 尚義 氏(北海道大学 理学部教授・JAXA教授)
和歌山県生まれで北海道に2005年から住み、隕石の分析を主な手段として太陽系の起源と進化の研究。はやぶさが持ち帰った小惑星試料の分析もおこなっている。

お問い合せ・担当窓口

なよろ市立天文台きたすばる

【開館日】
 毎週火曜日から日曜日・祝日
【開館時間】
 夏時間(4月から10月) 13時00分から21時30分
 冬時間(11月から12月、1月から3月) 13時00分から20時00分