星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

固定資産税に不服があるとき

固定資産税の価格に不服がある場合

固定資産課税台帳に登録された価格について不服がある場合は、固定資産課税台帳に登録すべき固定資産の価格等のすべてを登録した旨を公示した日から納税通知書の交付を受けた日後3か月以内に、名寄市固定資産評価審査委員会に書面で審査の申出をすることができます。
ただし、評価替え年度以外では、新たに固定資産税を課されることになった土地・家屋、土地の地目変更、地価下落に応じた価格の修正に関する事項、家屋の増改築などによって価格が変わった場合を除き、審査の申出はできません。

お問い合わせ先

名寄市固定資産評価審査委員会事務局(市役所名寄庁舎2階税務課内)

名寄市固定資産評価審査委員会

名寄市では「名寄市固定資産評価審査委員会」を設置しています。

納税通知書の内容に不服がある場合

納税通知書に記載された事項に不服がある場合については、納税通知書を受け取った日の翌日から起算して3か月以内に市長に対して審査請求(価格については、地方税法第432条第1項の規定により、名寄市固定資産評価審査委員会に審査申出)をすることができます。

お問い合せ・担当窓口

市民部 税務課 資産税係