星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2014年
  4. 2014年1月27日 台湾「國立鹿港高級中學」の高校生が教育旅行で名寄の冬を体験

2014年1月27日 台湾「國立鹿港高級中學」の高校生が教育旅行で名寄の冬を体験

 市では、平成25年度の新規事業として国際化が進む社会の様々な分野で活躍できる子どもの育成、交流人口の拡大による地域の活性化を目的に、台湾との交流事業を推進しています。

今回、誘致していた台湾から教育旅行の受入れが決定し、第1弾として「國立鹿港(ろっこう)高級中學」の高校生をはじめ34人が26日、名寄市を訪れました。

ピヤシリスキー場に到着した高校生らは、加藤市長から歓迎のあいさつを受けた後、スキーウェアに身を包みスキーを体験。
名寄スキー学校講師の指導のもと、初めてのスキーを楽しみ、転んでも笑顔がこぼていました。

27日は市内の高校生との交流が行われました。
名寄産業高校では、3グループに分かれて箸置きや和菓子作り、CAD(コンピュータによる設計支援ツール)実習に挑戦。名寄高校では琴体験や英語を通して楽しく交流しました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。