星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2014年
  4. 2014年2月6日から9日 なよろ雪質日本一フェスティバル2014

2014年2月6日から9日 なよろ雪質日本一フェスティバル2014

なよろ雪質日本一フェスティバル2014が南広場で6日から9日まで行われました。

初日の6日はオープニンセレモニーが行われ、大雪像の制作にあたった陸上自衛隊名寄駐屯地第4高射特科群第315中隊から大雪像の引き渡しを受けた後、テープカットを行いイベントがスタート。
大雪像の滑り台には多くの子どもたちが集まり、寒い中でも楽しんでいました。
また、大雪像の「アンパンマン」にちなんで「アンパンまき」や日本民踊研究会による演舞、子どもゲーム「雪像の中心でさけべ」が行われたほか、「星☆きれいな南市場」がオープン。

2日目は「耐寒ラジオ体操」や「雪中グラウンドゴルフ」などが行われたほか、「国際雪像彫刻大会ジャパンカップ・全日本学生対校スノーオブジェ競技会」(4カ国8チーム参加)の結果発表があり、国際雪像彫刻大会ジャパンカップはドイツチームが、全日本学生対校スノーオブジェ競技会は韓国のチームが優勝を果たしました。

3日目は「犬ぞり試乗体験」「雪中運動会」などのほか、今年で3回目となる「N-1グランプリ2014inNAYORO」が開催されました。
8団体が自慢の鍋を競い合い、鍋を味わった来場者による投票の結果、グランプリに食酒家三なす「とりの団子鍋」、準グランプリにタケシタ商事「牛もつ煮込み鍋」、第3位に和きたほる「越冬キャベツとぷりぷり塩ホルモン鍋」となりました。

また、3日目のフィナーレには会場内でスカイランタンが行われおよそ50人が参加。さまざまな色のスカイランタンが会場を彩りました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。