星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2014年
  4. 2014年2月16日 南北天文台交流協定調印式

2014年2月16日 南北天文台交流協定調印式

なよろ市立天文台「きたずばる」と沖縄県石垣島「国立石垣島天文台」との交流協定調印式が16日、石垣市役所で行われました。
市立天文台「きたすばる」と沖縄県石垣市の「国立石垣島天文台」は北と南で3,200Kmも離れていますが、学術研究所・大学、地元自治体、市民団体が関わり、「星と音楽の集い」や「南の島の星まつり」などユニークな取り組みを行っている天文台として共通点が多くあります。

そうした中、両天文台が北と南でそれぞれの特性を活かした共同研究を行ったり、市民が天文学を楽しめるための相互交流や、地域の文化や観光・産業などの交流も深めていく事を目的に石垣市・石垣島天 文台・八重山星の会と 名寄市・なよろ市立天文台・市内団体間で協定が結ばれました。

両天文台では、離れている事を利用した観測や、本州が梅雨の時期に突発的な現象に南北での対応ができるようになります。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。