星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2014年
  4. 2014年2月21日 もっと!もち米プロジェクト第1回市民講座

2014年2月21日 もっと!もち米プロジェクト第1回市民講座

名寄市食のモデル地域実行協議会が主催する「もっと!もち米プロジェクト第1回市民講座」が市内ホテルで行われ、およそ80人が参加しました。

まず料理研究家の範國(のりくに)有紀さんの講演から始まり、自身が考案したもち米レシピについて調理しながらレシピの裏話をしました。

また、大手パンメーカーのパンの開発を担当する栗田木綿子(ゆうこ)さんによるパンについての講演では、パンの歴史や種類などのほか、小麦ともち米の違いを説明。

本講座のメインとなる試食では、市内のレストランや飲食店、地元の生産者、範國さんなどの協力によって生まれたもち米を使用したメニューのほか、大手パンメーカーのパンなどの並びが並び、参加者は料理を味わい、もち米を利用する機会を楽しみながら学ぶ場となりました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。