星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2014年
  4. 2014年12月13日 ピアノと音楽「アメリカン・ラプソディ」

2014年12月13日 ピアノと音楽「アメリカン・ラプソディ」

市民会館で杉並区との交流協定25周年を記念して杉並区立杉並芸術会館「座・高円寺」制作のピアノと音楽「アメリカン・ラプソディ」がなよろ舞台芸術劇場実行委員会と名寄市教育委員会主催で開催されました。
この作品は「ラプソディ・イン・ブルー」などの楽曲で知られるアメリカの作曲家ジョージ・ガーシュインの人生を彼と関わりのあった二人による手紙のやりとりから描き出し、それに交えて音楽コンサートを融合させたもの。
2部構成で行われ、会場に訪れた人々は毬谷友子さんと斉藤淳さんの朗読、そして佐藤允彦(まさひこ)さんのピアノの演奏などでガーシュインの世界に浸っていました。 

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。