星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2014年
  4. 2014年6月19日 天塩川流域史講座

2014年6月19日 天塩川流域史講座

北国博物館主催の第9回天塩川流域史講座(全5回)が同館で行われ、市内外から19人の参加がありました。

同講座は、天塩川流域を記述した歴史文献を読みながら、歴史と自然の変異を理解するもので、今回は上名寄村戸長(現在でいう市長)を勤めた御子柴五百彦(みこしばいおひこ)氏が明治43年に発行した「名寄案内」を読みときました。

講師の同館専門指導員鈴木邦輝氏が補足や説明を行いながら本書を読んでいき、参加者は開拓期の名寄をはじめとする周辺地域のようすなどを学んでいきました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。