星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2014年
  4. 2014年10月14日 「交流自治体中学生野球親善試合大会」報告会

2014年10月14日 「交流自治体中学生野球親善試合大会」報告会

10月11日から13日にかけて東京都杉並区で行われた同大会に参加した市内の中学生14人が名寄へ帰ってきました。
参加した生徒のうち三宅悠斗くん、浦山大介くん、湯川楓くん、伊川凌己くん、中村來希くんの5人が名寄庁舎で加藤市長と小野教育長に報告をしました。
生徒たちは一人づつ「始めはなかなか交流できなかったがだんだんできるようになった」「台湾の人の体格がうらやましかった」「試合で凡ミスなどがあって学ぶところ多かった。もっと練習で自分の実力を向上したい」などをそれぞれ発表し、「このような企画をしてくれたいろんな人に感謝します。ありがとうございました」と述べていました。
加藤市長からは「わずか3日間でこれだけの経験できたことは必ず皆さんの力になると思います。また行くことを後押ししていただいた皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに野球も勉強も頑張ってほしい」と述べられ、小野教育長からは「親善大使として野球以外にも頑張ったと思う。この体験を学校に戻ったら友達にも伝えてほしいです」と生徒たちの頑張りを讃えました。 

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。