星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2014年
  4. 2014年11月29日 ひと・しごとフォーラム

2014年11月29日 ひと・しごとフォーラム

 なよろ地方職親会が主催し、「ひと・しごとフォーラム」−生活弱者(障がい者・高齢者・引きこもりなど)の就業支援のために−が駅前交流プラザ「よろーな」で行われ、およそ100人が参加。
心や身体に障がいを持つ人など社会適応が難しかったさまざまな困難を背負った人々が、自然の中で労働を通じ自立を目指す事業を展開している、農事組合法人共働学舎新得農場の宮嶋望代表を講師に招き「共に働き、共に生きる」をテーマに講演会が行われました。
その後は、引き続き宮嶋代表、農林水産省北海道農政事務所の武石徹所長および加藤剛士市長をパネリストに、名寄市立大学保健福祉学部社会福祉学科の瀬戸口裕二教授をコーディネーターに招き「みんなが住み慣れた地域で働くには」をテーマにシンポジウムが行われました。
会場からの「障がいを持った方の農業就業のための通勤や住居などの支援」などの質問に対して、説明がされました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。