星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2014年
  4. 2014年8月14日 専門学生が特産品を使用した料理を発表

2014年8月14日 専門学生が特産品を使用した料理を発表

東京都の香川調理製菓専門学校(稲場恭二ゼミ)の学生16人が8月11日から15日までの日程で本市で合宿を行なっています。
この合宿は今年で3年目。今回は名寄市の特産品「もち米」をテーマに新たな料理開発を行い、調理と製菓合わせて9品が完成。
14日に市民文化センターで学生たちの作品の発表会(試食会)が行われ、観光や農業関係者など約50人が出席しました。
出来上がった料理を学生が1品づつ調理方法についてや狙った年齢層などを説明したあと試食が行われ、参加者は新たなもち米の調理方法に驚き、生徒に質問するかたもいました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。