星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2016年
  4. 2016年7月22日 名寄市総合計画(第2次)答申

2016年7月22日 名寄市総合計画(第2次)答申

平成27年12月18日に加藤市長が学識経験者や市内関係団体の代表者、公募委員で組織する総合計画策定審議会(長内和明会長)に総合計画についての諮問を行いました。
その諮問に対して、長内会長から加藤市長に策定審議会や6つの専門部会で合わせて33回の審議を重ね作成された答申が手渡されました。
答申には「自然の恵みと財産を活かし みんなでつくり育む 未来を拓く都市(まち)・名寄」の将来像の実現に向け、「市民と行政との連携・協力によるまちづくり」など5つの視点から分かりやすさと実効性のある計画づくりを目指した総合計画がまとめられています。
答申を受け加藤市長は「市民の意見がしっかりと詰まっている答申ですので、重く受け止めます」「我々皆でまちづくりを考えていくという姿勢をしっかり持ちながら、対話を重ねまちづくりを進めていきます」と述べました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。