星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2016年
  4. 2016年7月22日 「ひと・もの」協働輸送プロジェクト 実証運行スタート

2016年7月22日 「ひと・もの」協働輸送プロジェクト 実証運行スタート

北海道運輸局で、路線バス車両で人と物を同時に輸送する『「ひと・もの」協働輸送プロジェクト』の実証実験を行うこととなり、本日7月22日から8月21日までの期間で道北地域を対象に実証実験が始まりました。
今回対象となるのは、名寄から下川・恩根内(美深)までの区間と、士別市街地から朝日までの区間。バスの空席を利用して荷物を運びます。
実証実験開始のこの日、関係者が集まり名士バス本社営業所で出発式を開催。実証実験に参加する各社のドライバーへ南保育所の所児から花束が贈呈され、貨物運送会社から下川行きの路線バスへ荷物を引き渡し。
その後、テープカットを行い、荷物を乗せたバスは大勢に見送られながら目的地の下川に向かって出発しました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。