星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2016年
  4. 2016年8月8日 全日本コンバインドチーム 名寄合宿

2016年8月8日 全日本コンバインドチーム 名寄合宿

冬季スポーツの拠点化を目指し、スポーツ合宿の誘致を推進している本市で8月3日~10日にかけて全日本コンバインドチームが合宿を実施。8月8日、地元報道機関が合宿参加選手に合同インタビューを行いました。
渡部善斗選手(ソチオリンピックなどの日本代表)は「名寄のジャンプ台は安心して飛べ、いろいろ試せるくせのないジャンプ台」「名寄はのどかで広く過ごしやすい。また、落ち着いて練習できます」と述べました。
また、和寒町出身の加藤大平選手(ソチオリンピックなどの日本代表)は「名寄のジャンプ台は風も強く吹くことがなく、とても飛びやすい。ひざの手術後だが、膝に負担をかけずに安心して飛べる」「和寒中の頃からピヤシリシャンツェを利用しています。名寄に来ると初心に返ります」と述べ、両選手ともに冬のシーズン開幕に向け着実に調整を進めていました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。