星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2016年
  4. 2016年8月19日 劇団四季 こころの劇場

2016年8月19日 劇団四季 こころの劇場

劇団四季と一般財団法人舞台芸術センターが企画する「こころの劇場」が市民文化センターEN-RAYホールで行われ、市内の小学5・6年生418人が招待されました。
「こころの劇場」は、舞台を通じて子どもたちの心を育むための社会貢献プロジェクトで2008年から日本全国で開催されています。
今回公演されたのは、劇団四季ファミリーミュージカル「王子とこじき」、子どもたちは「どんなときでも真実を言う勇気の大切さ」や「身なりや姿形で人を区別してはいけない」ということを学びました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。