星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2016年
  4. 2016年8月31日 道内初!オリンピック支援自動販売機を設置

2016年8月31日 道内初!オリンピック支援自動販売機を設置

JOCオリンピック支援自動販売機の『北海道第1号機』がサンピラー交流館に設置されました。 
8月31日に、北海道コカ・コーラボトリング株式会社営業統括本部第二本部 松村 忠司地域連携担当部長と名寄市から阿部 雅司特別参与が参加し、自販機の記念セレモニーを行いました。
この自動販売機は、清涼飲料水を購入すると、1本当たり数円程度が寄付される仕組みとなっており、寄付金はコカ・コーラの各ボトリング会社を通じてJOC(公益財団法人日本オリンピック協会)へ寄付され、2020年東京オリンピックで活躍が期待される参加団体の選手強化支援などに役立てられます。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。