星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. フォトでお知らせ
  3. 2020年
  4. 2020年1月12日 令和2年名寄市成人式

2020年1月12日 令和2年名寄市成人式

令和2年名寄市成人式が名寄市民文化センターEN-RAYホールで開催され、158人の新成人が参加しました。
式では成人するにあたり、小野教育長が「成人としての権利とその責任が義務として与えられる。社会に積極的参画を」と述べ、加藤市長は「いままで培った経験を大事に、志大きく生きて」ということと「これから多くの挫折に苦しむと思うが、乗り越えていくことでしか成長はできない。チャンスととらえて」とそれぞれ新成人へエールを送りました。
新成人を代表し、安澤翼さんは「いままで自分を支えてくれた方々への感謝の気持ちを忘れず精進し、感謝されるようこれからを過ごしていくことが成人であることだと思う」と誓いの言葉を述べました。
式典が終わるとアトラクションとして、市内3校の中学教諭からビデオレターが会場に映し出せれ、当時を振り返りながら笑顔でスクリーンを見入っていました。
その後には交流会では、新成人たちは久々の友人の再会し、写真を撮ったり、話に花を咲かせていました。

記事で紹介している写真です。写真を選択すると別ウィンドウで大きいサイズの写真が表示されます。