• 郵便番号096-0016 名寄市西6条南12丁目55番地2[アクセス]
  • 電話:01654-2-4164
  • ファックス:01654-2-4165

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 学校力向上に関する総合実践事業

学校力向上に関する総合実践事業

 本校は,平成29年度までの北海道教育庁指定「学校力向上に関わる総合実践事業」の近隣実践校としての取組を生かし,平成30年度より実践指定校として「学び続ける学校」の実現を目指します。

令和元年度 地域連携研修

 令和元年11月29日(金)に東京学芸大学の高橋純准教授をお招きし,地域連携研修を行います。当日は,高橋先生の講演の他,全学級公開,「外国語活動」「算数」「特別支援学級(自立)」の特設授業を行います。たくさんの方に来校いただき,ご指導、ご助言をいただきたいと思います。

「学校力向上に関する総合実践事業」とは・・・

 学校改善に関する先進的な事例や優れた事例を取り入れ,管理職のリーダーシップの下で全校が一つのチームとなった包括的な学校改善を推進し,学び続ける学校」のモデルを掲示することにより,実践の成果や成果の普及に資するとともに,将来のスクールリーダーを継続的に輩出する新たな仕組みを構築することを目的としています。

実践指定校とは・・・

 北海道内外の先進的な事例や優れた事例から積極的に学びながら,地域や児童生徒の課題を踏まえて,包括的な学校改善を行います。また,各実践指定校には,実態を踏まえ,重点化を図る取組を明確にすることになっています。

内容

 主に4つの項目からなっています。各実践指定校は,各項目から重点化を図って取り組むことになっています。
※朱書きが本校の今年度の重点になります。
(1) 学校マネジメント
  1. 学校の教育目標の実現に向けた中期・短期のビジョンの明確化と教職員,保護者,地域住民等との共有 
  2. ビジョンの実現に向けた校内組織の工夫
  3. 学校の検証改善サイクルの実質化・迅速化(重点)
  4. 有識者,義務教育指導監,指導主事からの指導助言及びそれを踏まえた教育課程・指導方法等の不断の見直し
  5. 学校における働き方改革の推進(重点)
(2) 人材育成
  1. 「教職員育成指標」を踏まえた若手教員や将来のスクールリーダーの計画的な育成を目指した総合的な取組(管理職等による日常的な巡回指導や授業研究,計画的な放課後のテーマ別研修,メンターチーム方式による研修等)(重点)
  2. 初任段階教育研修等を事項で実施(授業日における校外研修の原則廃止)
  3. 放課後のテーマ別研修への他校の教員参加の積極的受け入れ(合同研修等)
  4. 日常授業の改善に直結する校内研修の実施(優れた教育技術や効果的な教材の積極的共有、無理なく参加できるミニ研修やワークショップ型研修の充実等)
  5. 通常の学級に在籍する特別な教育的支援を必要とする児童生徒への指導や支援に関する専門性向上に向けた研修の実施(「校内研修プログラム」等の活用)
  6. 実践指定校の取組を普及する市町村単位の研修の実施(実践指定校関係者の意見を十分に踏まえた研修の組み立てを含む)
(3)  教育課程・指導方法等
  1. 「カリキュラム・マネジメント」の確立(重点)
  2. 学年ごとの最低限の到達目標の設定(学力,体力,生活リズム等)
  3. 発達段階を踏まえた全学級における学習規律・生活規律の統一及び徹底(中学校区での統一)
  4. 各学年の学習内容の確実な定着を図る教育課程・指導方法   
  5. 体力向上のための取組(新体力テスト等を活用した授業づくり,体育の授業以外の一校一実践,運動の目安の時間の設定等)
  6. 特別支援学級に在籍又は通常の学級における特別な教育的支援を要する児童生徒へのきめ細かな指導・支援(個別の教育支援計画及び個別の指導計画の作成及び活用)
  7. 学習評価の充実
  8. 学校間連携(域内の幼保小連携や中学校区を単位とした小中連携等,新学習指導要領の趣旨等を踏まえた学校間の円滑な接続を意識した取組)
(4) 地域・家庭との連携
  1. コミュニティ・スクールの積極的な導入(導入)
  2. 地域学校協働本部と連携した教育活動の充実
  3. 地域と連携した土曜日の活用のあり方の見直し(土曜日の教育支援体勢の構築又は土曜授業の実施)
  4. 児童生徒が勉強と向き合う時間の確保(家庭学習やメディアに触れる時間等の目安の設定,望ましいネット利用の定着に向けたルールづくり,家庭と共通理解を図った上での生活リズムチェックシートの活用)
  5. 社会教育との積極的な連携・社会教育プログラムの活用
  6. 課題や危機意識の共有及び協働関係の構築(レーダーチャート等を活用した学力や学習状況等に関わる分かりやすい情報提供,保護者アンケート等の工夫改善(事務職員加配を活用した取組を含む))
  7. 休日や長期休業中等の補充的学習サポートの実施と学校サポーターの積極的活用

学校力向上に関する総合実践事業の項目