星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 経済部 営業戦略室営業戦略課
  4. 映画「星守る犬」
  5. 映画「星守る犬」メモリアルイベントが開催されました

映画「星守る犬」メモリアルイベントが開催されました

2011年6月7日に映画「星守る犬」メモリアルイベント・名寄完成試写会・舞台挨拶が開催されました。

星守る犬メモリアルイベント

お父さんの終焉の地、ふうれん望湖台自然公園で開催されたメモリアルイベントでは西田敏行さん、玉山鉄二さん、瀧本智行監督、村上たかし先生をお招きし、500人の市民の皆さんがお出迎えしました。
西田さん、玉山さん、瀧本監督、村上先生には加藤市長より「名寄ふるさと大使」の委嘱状が渡され、皆さん「名寄ふるさと大使」に就任していただき、その後エキストラとして出演した東風連小学校の神田夢咲さんからの、想い出メッセージの発表、産業高校生からの記念品の贈呈、最後は子供たちとの記念撮影が行われました。
西田さんからは「皆さんただいま、真心がこもったセレモニーに感無量です。皆さんの温かい気持ちが映画に反映されている。」とのメッセージをいただきました。
玉山さんからはふるさと大使就任初のお仕事して、名寄のキャッチコピーを考えていただきました。
「どこに行こう、あそこに寄ろう、名寄!!」
  • イベントの様子の写真1
  • イベントの様子の写真2
  • 「名寄ふるさと大使」の委嘱状を手にした瀧本監督の写真
  • 「名寄ふるさと大使」の委嘱状を手にした村上先生の写真

「星守る犬」の公開を記念してメモリアル石碑とハッピー像が製作されました。

ふうれん望湖台には皆様から寄贈していただいた「メモリアル石碑」に西田さんと玉山さんの手形が刻まれ、星守る犬に込められた本当の意味が込められています。
同じく市立天文台「きたすばる」にて寄贈いただいたハッピー像は星を見上げ「ハッピーと一緒に星を眺め、明日への希望を星に託す」という想いが込められています。
是非、一度ご覧になってください。
  • 「メモリアル石碑」の写真1
  • 「メモリアル石碑」の写真2
  • ハッピー像の写真

完成試写会・舞台挨拶

名寄市民会館で350名を招待し完成試写会・舞台挨拶が行われました。
西田さんから「名寄の皆さんの協力で全国の皆さんに見てもらえる素晴らしい作品になりました。皆さんの心に感動のひまわりを咲かして欲しい」とのメッセージを、玉山さんからは「1年前の撮影ではお世話になりました。映画を楽しんでもらい、家族のきずなを大切にしてもらえれば」とのメッセージをいただきました。
瀧本監督からは「サンピラーパークからの眺めを見た時、この映画が誕生することとなった」、村上先生からは「完成した映画を見たとき、私の頭の中の風景がそこにあった」とのメッセージをいただきました。
その後、岩手県出身の市立名寄大学の学生さん4名をお招きし、花束贈呈のプレゼンターをしていただきました。
「星守る犬」では震災前の美しい東北の地域が多く映し出されています。名寄市も同じ映画に出演した地方都市として、東北の皆さんの復興を心より応援しています。そんな想いから4名の学生さんをお招きし、大役を担っていただきました。
そして「ひまわり」で元気を東北へ日本へ発信していきます。
  • 花束を受け取る瀧本監督の写真
  • 花束を受け取る村上先生の写真
  • サインの写真

映画「星守る犬」

瀧本監督・竹山プロデューサーをはじめとする製作スタッフの皆様、東宝株式会社様・株式会社双葉社様をはじめとする星守る犬製作委員会の皆様、多くのキャストの皆様、原作の村上たかし様、この素晴らしい作品に参加できたことを、厚くお礼申しあげます。
そして、製作にご協力いただいた多くの名寄市民の皆様、大変ありがとうございました。
  • 映画ポスターの画像

お問い合せ・担当窓口

経済部 営業戦略室営業戦略課

  • 住所:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
  • 電話番号:01654-3-2111
  • ファクシミリ:01654-2-4614
  • メール:ny-eigyo@city.nayoro.lg.jp