星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 名寄市保健センター
  4. 保健センターからのお知らせ
  5. 風しんの流行に注意してください

風しんの流行に注意してください

風しんの流行に注意してください。
現在、例年と比較し、関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しています。
今後、全国的に感染が拡大する可能性があります。

風しんとは?

  • 急性ウイルス性発疹症であり、潜伏期は2~3週間、春先から初夏にかけて発生が多くみられます。
  • 主な症状としては、  発疹、発熱、頸部のリンパ節腫脹があります。
  • 感染経路は、感染者の咽頭から排出されて、咳やくしゃみにより飛沫感染します。
  • 症状は比較的軽く、病後の経過は一般的に良好ですが、大人がかかると、その症状は乳幼児に比べて重く、高熱が持続したり、関節痛の頻度が高いといわれています。
  • 妊娠20週頃までの妊婦が風しんウイルスに感染すると、出生児が先天性風しん症候群を発症する可能性があります。

風しんの予防について

  • 風しん予防のためには、予防接種が最も有効な予防方法といえます。
  • 人混みの多いところへの外出は控えましょう。
  • 風しんに特徴的な症状が現れた時は、事前に医療機関に電話で連絡し、指示に従って受診してください。
  • 受診の際には、マスクを着用し咳エチケットを守るなど感染を広げないように注意してください。      

定期予防接種の対象者

・1歳児
 生後12か月から24か月未満
・小学校就学前1年間
 保育所、幼稚園の年長の小児

定期予防接種対象以外のかたは、自己負担でのワクチン接種となります。

成人の風しん予防接種の一部助成

名寄市では、成人の風しん予防接種費用の一部助成をおこなっています。

お問い合せ・担当窓口

名寄市保健センター

  • 住所:郵便番号096-0032 北海道名寄市西2条北5丁目
  • 電話番号:01654-2-1486
  • ファクシミリ:01654-2-7267
  • メール:ny-hokencen@city.nayoro.lg.jp