星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 名寄市保健センター
  4. 新型コロナウイルス「COVID-19」

新型コロナウイルス「COVID-19」

メッセージ

新型コロナウイルス感染拡大防止のための「緊急事態宣言」は解除されましたが、ウイルスの感染が完全になくなった訳ではなく、これからもウイルス感染を最小限に抑える取り組みが必要となります。
北海道全体で感染リスクを低減させる「新北海道スタイル」を推進しています。
市民の皆さまにおかれましては、今後も、密閉・密集・密接の3つの密を避け、咳エチケットやソーシャルディスタンスを保つなどの取り組みにご協力いただきますようお願いいたします。

イベント等の開催制限について【8月27日更新】

北海道では8月末までの間、イベント等の開催制限にをお願いしてきたところですが、政府において、現在の開催制限を維持することが決定されたことも踏まえ、大規模イベントでは、全国的な移動による感染リスクの拡大の可能性があることから、当面9月末までの間、引き続き制限を維持することが決定されました。
●イベント等の開催制限については以下のとおりご理解・ご協力をいただきますようお願いします。
1 当面9月末までの間、参加人数は、屋内イベント・屋外イベントともに5,000人以下(屋内は収容率50%)とし、業種別のガイドラインを遵守するほか、別紙1「イベント主催者及びイベントを開催する施設の管理者へのお 願い」に十分注意の上、イベントを開催いただきたいこと。
 なお、収容率については、必ずしも屋内・屋外のみで区別されるものではなく、屋外であっても、座席等により参加者の位置が固定され、かつ収容定員の定めがある場合には、収容定員の半分程度以内という基準を用いること。また、屋内であっても、座席等により参加者の位置が固定されず、又は収容定員の定めがない場合には、人と人の距離を十分確保するという基準を用いることに留意いただきたいこと。
2 全国的又は広域的な人の移動が見込まれない行事であり、参加者がおおよそ把握できるイベントについても、多くの人が集まることに変わりはなく、感染リスクを低減させるため、適切な感染防止策を講じていただきたいこと。 

「新北海道スタイル」安心宣言(名寄市版)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、名寄市は『7つの習慣化』に取り組みます。
1.職員のマスク着用や手洗い等に取り組みます。
2.職員の健康管理を徹底します。
3.施設内の換気を行います。
4.施設・設備の定期的な消毒・清掃を行います。
5.人と人との接触機会を減らす取組を進めます。
6.来庁者の皆さまにも咳エチケットや手洗いをお願いします。
7.市民の皆さまと共に、感染症対策を進めます。

「新しい生活様式」における熱中症予防行動について

これから、夏を迎えるにあたり、例年よりもいっそう熱中症にもご注意いただきたく、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」における熱中症予防のポイントをまとめました。

業種ごとの感染拡大予防ガイドラインについて

内閣官房のホームページにおいて、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧が掲載されています。
業種ごとのガイドラインを参考に、感染予防対策をお願いします。

北海道内の新型コロナウイルス感染症の発生状況

北海道内の新型コロナウイルス感染症の発生状況については、下記のホームページでご確認ください。

新型コロナウイルス「COVID-19」の項目

お問い合せ・担当窓口

名寄市新型コロナウイルス感染症対策本部

事務局:名寄市保健センター

  • 住所:郵便番号096-0032 北海道名寄市西2条北5丁目
  • 電話番号:01654-2-1486
  • ファクシミリ:01654-2-7267
  • メール:ny-hokencen@city.nayoro.lg.jp