星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 名寄市保健センター
  4. 新型コロナウイルス「COVID-19」

新型コロナウイルス「COVID-19」

メッセージ

道内では新規感染者が増加傾向にあり、感染の再拡大の兆しがうかがえるなど、予断を許さない状況が続いています。
11都府県を対象に緊急事態宣言が発出されるなど、全国的な感染拡大の中、道内の再拡大が懸念されることを踏まえ、北海道は「集中対策期間」を1か月延長し、全道的な対策を進めることとしています。

北海道における新型コロナウイルス感染症集中対策期間について【1月15日更新】

北海道では、全国的な感染拡大の中で、道内でも新規感染者の急増や医療への負荷の増加が懸念されることから、強い危機感を共有して、集中対策期間を1か月延長することとしました。
  • 集中対策期間(1.16~)

現在の北海道は警戒ステージ3です。

北海道は、国が11都府県を対象に緊急事態宣言を発出したことを踏まえ、強い危機感を共有して集中的に取り組む期間として、1月16日から2月15日まで集中対策期間を延長しました。
  • 集中対策期間1.16~
  • 集中対策期間1.16~2
  • 集中対策期間1.16~3
  • 感染リスクを高めやすい場面

イベントの開催制限について【11月17日更新】

10月8日付で北海道が発出したイベント等の開催制限について、改訂がありました。
  • イベント1
  • イベント2
  • イベント3

感染リスクを減らすために

感染リスクが高まる「5つの場面」について、新型コロナウイルス感染症対策分科会から情報が提供されています。
また、寒冷な時期を迎えるにあたり、感染防止等のポイントについても資料が発出されています。
  • 5つの場面
  • 寒冷

「新北海道スタイル」安心宣言(名寄市版)改訂版【10月26日更新】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、名寄市は『7つの習慣化』プラス1に取り組みます。
1.職員のマスク着用や手洗い等に取り組みます。
2.職員の健康管理を徹底します。
3.施設内の換気を行います。
4.施設・設備の定期的な消毒・清掃を行います。
5.人と人との接触機会を減らす取組を進めます。
6.来庁者の皆さまにも咳エチケットや手洗いをお願いします。
7.市民の皆さまと共に、感染症対策を進めます。
プラス1
 北海道コロナ通知システムを導入し、QRコードをわかりやすい場所に掲示します。

感染拡大防止に向けた注意喚起について【10月8日更新】

道内では、現在、感染者が増加傾向にあり、医療機関への入院者数も増加傾向となるなど予断を許さない状況となっています。特に30歳代以下の感染者が7割を占めるなど、若い世代の感染拡大が顕著となっています。
今後、感染拡大防止と社会経済活動との両立を進めていくためにも、感染が拡大しつつある現在の状況を今ここで、しっかりと抑え込んでいくことが重要であり、そのためには、日常からの感染予防に対する一人ひとりの意識と行動が大切です。
市民の皆さまにおかれましても、新北海道スタイルの実践をはじめとした感染予防にさらなるご協力をお願いします。

  • 道民の皆様へのお願い
  • 若者世代の皆様へ

感染拡大予防ガイドラインについて

業種ごとの感染拡大予防ガイドラインについて

内閣官房のホームページにおいて、業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧が掲載されています。
業種ごとのガイドラインを参考に、感染予防対策をお願いします。

北海道内の新型コロナウイルス感染症の発生状況

北海道内の新型コロナウイルス感染症の発生状況については、下記のホームページでご確認ください。

新型コロナウイルス「COVID-19」の項目

お問い合せ・担当窓口

名寄市新型コロナウイルス感染症対策本部

事務局:名寄市保健センター

  • 住所:郵便番号096-0032 北海道名寄市西2条北5丁目
  • 電話番号:01654-2-1486
  • ファクシミリ:01654-2-7267
  • メール:ny-hokencen@city.nayoro.lg.jp