星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 名寄市保健センター
  4. 新型コロナウイルス「COVID-19」
  5. 新型コロナウイルス感染者情報等の公開について【7月5日更新】

新型コロナウイルス感染者情報等の公開について【7月5日更新】

市の直近1カ月分における新型コロナウイルスの感染者情報を公開します。

新型コロナウイルス感染者情報

7月5日発信情報

市内におけるコロナ感染者は、北海道の公表で先週(6月26日~7月2日分)は6人で、年代別の感染者は20歳代1人、30歳代4人、80歳以上1人となっています。
今週(3日~5日)に入り、市内で4人のコロナ感染者の報告があります。2日以降の市関係分の陽性者は名寄市立大学関係1人でした。
市民の皆さまには、ご心配をおかけし、ご不安なことと存じますが、冷静な対応といつもお願いしている感染防止の3つの行動の徹底と合わせて未接種の方は発症予防・重症化予防のためにワクチン接種をご検討ください。
また、今週の週間天気予報では最高気温30℃が予想されています。マスク着用に関しては、厚生労働省が発行している次のリーフレットを参考にしてください。

  • 厚労省熱中症対策リーフレット_ページ_1
  • 厚労省熱中症対策リーフレット_ページ_2

7月1日発信情報

市内では、今週(26日~7月1日)に入り5人のコロナ感染者の報告があります。
感染者の年齢は、20歳代から30歳代が主となっています。また、29日以降の市関係分の陽性者はいませんでした。
市民の皆さまには、ご心配をおかけし、ご不安なことと存じますが、冷静な対応といつもお願いしている感染防止の3つの行動の徹底と合わせて未接種の方は発症予防・重症化予防のためにワクチン接種をご検討ください。
また、マスク着用に関しての国の基本的な対処方針が示されていますので、マスクの着脱については本人の意に反して無理強いすることのないようお願いいたします。なお、高齢の方と会うときや病院に行く時はマスクを着用していただくとともに、体調不良時の出勤・登校・移動は控えてください。
最後に4回目ワクチン接種に関して、広報なよろ7月号に詳細を掲載していますのでご一読ください。

6月28日発信情報

市内におけるコロナ感染者は、北海道の公表で先週(19日~25日分)は14人いました。
年代別では10歳未満1人、10歳代1人、20歳代4人、30歳代2人、40歳代3人、50歳代2人、60歳代1人となっています。
今週(26日~28日)に入り、市内でのコロナ感染者の報告はありません。また、24日以降の市関係分の陽性者はいませんでした。
市民の皆さまには、ご心配をおかけし、ご不安なことと存じますが、冷静な対応といつもお願いしている感染防止の3つの行動の徹底と合わせて未接種の方は発症予防・重症化予防のためにワクチン接種をご検討ください。
また、マスク着用に関しての国の基本的な対処方針が示されていますので、マスクの着脱については本人の意に反して無理強いすることのないようお願いいたします。なお、高齢の方と会うときや病院に行く時はマスクを着用していただくとともに、体調不良時の出勤・登校・移動は控えてください。

6月24日発信情報

市内では、今週(19日~24日)に入り14人のコロナ感染者の報告があります。
感染者の年齢は、10歳未満から60歳代までなっています。
6月21日以降の市関係分のコロナ陽性者は市役所・教育部関係2人、経済部関係1人、名寄市立総合病院関係1人、名寄市立大学関係1人です。陽性者の行動歴の状況等を調査し、消毒作業や感染の可能性のある方を自宅待機にするなどの対応を図りながら感染拡大防止策を講じています。
市民の皆さまには、ご心配をおかけし、ご不安なことと存じますが、冷静な対応といつもお願いしている感染防止の3つの行動の徹底と合わせて未接種の方は発症予防・重症化予防のためにワクチン接種をご検討ください。
また、マスク着用に関しての国の基本的な対処方針が示されていますので、マスクの着脱については本人の意に反して無理強いすることのないようお願いいたします。なお、高齢の方と会うときや病院に行く時はマスクを着用していただくとともに、体調不良時の出勤・登校・移動は控えてください。

6月21日発信情報

市内におけるコロナ感染者は、北海道の公表で先週(12日~18日分)は14人いました。
年代別では10歳未満1人、10歳代3人、20歳代5人、40歳代1人、50歳代3人、70歳代1人となっています。
今週(19日~21日)に入り、7人のコロナ感染者の報告があります。感染者は30歳代から50歳代以下が主となっています。
6月17日以降の市関係分の陽性者は名寄市立総合病院関係1人、市役所建設水道部関係1人、市内小中学校関係1人です。陽性者の行動歴の状況等を調査し、消毒作業や感染の可能性のある方を自宅待機にするなどの対応を図りながら感染拡大防止策を講じています。
市民の皆さまには、ご心配をおかけし、ご不安なことと存じますが、冷静な対応といつもお願いしている感染防止の3つの行動の徹底と合わせて未接種の方は発症予防・重症化予防のためにワクチン接種をご検討ください。
また、マスク着用に関しての国の基本的な対処方針が示されていますので、マスクの着脱については本人の意に反して無理強いすることのないようお願いいたします。なお、高齢の方と会うときや病院に行く時はマスクを着用していただくとともに、体調不良時の出勤・登校・移動は控えてください。

6月17日発信情報

市内では、今週(12日~17日)に入り12人のコロナ感染者の報告があります。
感染者の年齢は、20歳代以下が主となっています。
6月14日以降の市関係分のコロナ陽性者は市役所市民部関係1人です。陽性者の行動歴の状況等を調査し、濃厚接触者に該当する者はいないと判断しています。
市民の皆さまには、ご心配をおかけし、ご不安なことと存じますが、冷静な対応と道民の皆さまにお願いする3つの行動の徹底をしていただくとともに、誹謗中傷や差別などの行為は絶対に行わないようにお願いします。
  1. 普段から3密回避、人との距離確保、マスク着用、手指消毒、換気
  2. 飲食では短時間、深酒せず、大声を出さず、会話の時はマスク着用
  3. 感染に不安を感じるときはワクチン接種の有無に関わらず検査を受けましょう(無症状の方に限ります)
また、マスク着用に関しての国の基本的な対処方針が示されていますので、マスクの着脱については本人の意に反して無理強いすることのないようお願いいたします。なお、高齢の方と会うときや病院に行く時はマスクを着用していただくとともに、体調不良時の出勤・登校・移動は控えてください。

6月14日発信情報

市内におけるコロナ感染者は、北海道の公表で先週(5日~11日分)は4人いました。
年代別では20歳代以下です。
今週(12日~14日)に入り、2人のコロナ感染者の報告があります。感染者は10歳代以下となっています。
6月10日以降の市関係分の陽性者は名寄地区衛生事務組合関係1人です。陽性者の行動歴の状況等を調査し、消毒作業等を行っていますが、濃厚接触者に該当する方はいないと判断しています。
市民の皆さまには、ご心配をおかけし、ご不安なことと存じますが、冷静な対応と道民の皆さまにお願いする3つの行動の徹底と合わせて未接種の方は発症予防・重症化予防のためにワクチン接種をご検討ください。
  1. 普段から3密回避、人との距離確保、マスク着用、手指消毒、換気
  2. 飲食では短時間、深酒せず、大声を出さず、会話の時はマスク着用
  3. 感染に不安を感じるときはワクチン接種の有無に関わらず検査を受けましょう(無症状の方に限ります
また、マスク着用に関しての国の基本的な対処方針が示されていますので、マスクの着脱については本人の意に反して無理強いすることのないようお願いいたします。なお、高齢の方と会うときや病院に行く時はマスクを着用していただくとともに、体調不良時の出勤・登校・移動は控えてください。

6月10日発信情報

市内では、今週(5日~10日)に入り4人のコロナ感染者の報告があります。
感染者の年齢は、20歳代以下で家庭内感染が主となっています。
6月7日以降の市関係分のコロナ陽性者は市内小中学校関係1人です。陽性者の行動歴の状況等を調査し、消毒作業や感染の可能性のある方を自宅待機するなどの対応を図りながら感染拡大防止策を講じています。
市民の皆さまには、ご心配をおかけし、ご不安なことと存じますが、冷静な対応と道民の皆さまにお願いする3つの行動の徹底をしていただくとともに、誹謗中傷や差別などの行為は絶対に行わないようにお願いします。
  1. 普段から3密回避、人との距離確保、マスク着用、手指消毒、換気
  2. 飲食では短時間、深酒せず、大声を出さず、会話の時はマスク着用
  3. 感染に不安を感じるときはワクチン接種の有無に関わらず検査を受けましょう(無症状の方に限ります)
また、マスク着用に関しての国の基本的な対処方針が示されていますので、マスクの着脱については本人の意に反して無理強いすることのないようお願いいたします。なお、高齢の方と会うときや病院に行く時はマスクを着用していただくとともに、体調不良時の出勤・登校・移動は控えてください。

6月7日発信情報

市内におけるコロナ感染者は、北海道の公表で先週(5月29日~6月4日分)は10人いました。
年代別では10歳未満4人、10歳代が1人、20歳代2人、30歳代が1人、40歳代が1人、50歳代が1人です。
今週(5日~7日)に入り、2人のコロナ感染者の報告があります。感染者は20歳以下となっています。
6月3日以降の市関係分のコロナ陽性者はいませんでした。
市民の皆さまには、ご心配をおかけし、ご不安なことと存じますが、冷静な対応と道民の皆さまにお願いする3つの行動の徹底と合わせて未接種の方は発症予防・重症化予防のためにワクチン接種をご検討ください。
  1. 普段から3密回避、人との距離確保、マスク着用、手指消毒、換気
  2. 飲食では短時間、深酒せず、大声を出さず、会話の時はマスク着用
  3. 感染に不安を感じるときはワクチン接種の有無に関わらず検査を受けましょう(無症状の方に限ります
また、マスク着用に関しては、次のリーフレットを参照され、マスクの着脱については本人の意に反して無理強いすることのないようお願いいたします。なお、高齢の方と会う時や病院に行く時はマスクを着用していただくとともに、体調不良時の出勤・登校・移動は控えてください。今後も誹謗中傷や差別などの行為は絶対に行わないようにお願いします。
マスク着用の方針
  • マスク着用について
  • 子どものマスク着用について
北海道からのお願いパンフレット
  • 北海道チラシ

冷静に思いやりのある行動を

市では令和2年12月に「コロナ差別がゼロのまち宣言」を行い、患者や医療従事者などが安心して治療や看護等に専念できるように取り組んでいます。
市民の皆さまも正確な情報のもと、「もし、自分が感染したら」と考え、思いやりのある行動をお願いします。

お問い合せ・担当窓口

名寄市新型コロナウイルス感染症対策本部

事務局:名寄市保健センター

  • 住所:郵便番号096-0032 北海道名寄市西2条北5丁目
  • 電話番号:01654-2-1486
  • ファクシミリ:01654-2-7267
  • メール:ny-hokencen@city.nayoro.lg.jp