星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 市民部 環境生活課
  4. 廃棄物対策係
  5. 悪天候・降雪時のごみの収集について

悪天候・降雪時のごみの収集について

 大雨・大雪や強風などの悪天候時であっても、原則、ごみの収集を行います。悪天候時は、平常時より収集時間が大幅に遅れることがありますので、ご了承ください。
 道路状況によっては、収集経路を変更することがありますので、ごみは必ず収集日当日の朝8時30分までに出してください。
 なお、暴風雨・暴風雪・洪水などにより道路交通が著しく困難な場合や災害が予測される状況の場合は、周囲の安全確保のため、やむなく収集を中止することがあります。ごみ収集を中止する場合は、市ホームページや市公式LINEなどでお知らせします。

悪天候時のごみ出しは危険です

 強風など悪天候の場合は、暴風等による転倒事故やごみの飛散による事故誘発等の恐れがあります。
 安全が確保できない状況ではごみを出さず、次回の収集日に出していただきますようご協力をお願いします。

冬期間のごみ出しに関するお願い

収集の様子(冬) 雪の中での収集作業

大型車の運行は、道路状況や雪質に左右されやすいです。

 冬の間は、視界不良や落雪の危険など、収集の困難な状況が発生しやすくなります。

【収集困難な状況の事例】
・ ごみ袋が、雪に埋まって見つけることが困難
・ ごみステーションが雪に埋まっていて、収集ができない
 (収集員はごみステーション上部・周辺の除雪は行いません)
・ ごみステーション近辺に落雪の危険がある雪庇や屋根の積雪がある
・ 道路が積雪で通行不可のため、ごみステーションにたどり着けない

 また、冬の間は、ごみ収集車のより安全な運行とごみの排出状況の確認を心がけていますが、収集困難な状況の場合は、排出されたごみを収集できないことがあります。午後5時になっても収集されなかった場合は、申し訳ありませんが、次の収集日に出していただきますようお願いします。
 収集作業員が確実かつ安全にごみの収集を行うために、ご自宅のごみステーション付近の雪の状況を確認していただき、除排雪を行うなどの環境整備にご協力ください。

画像集

  • 雪の中に出されたごみ
    雪の中にそのまま出されたごみ

    雪が降っている日にこのような状態でごみを出された場合、雪で埋もれて見つけられないことがあります。

  • 雪に埋もれたごみステーション
    雪に埋もれたごみステーション

    写真の中央にごみステーションがありますが、雪で埋もれて収集ができない状態です。

  • 雪が積もったごみステーション
    雪が積もったごみステーション

    ごみステーションの上にたくさん雪が積もっています。落雪の危険があるときは収集できないことがあります。

  • 収集車と収集作業員
    収集作業の様子(1)

    収集車と収集作業員が並走して作業を行っています。

  • 収集作業の様子
    収集作業の様子(2)

    収集作業員が徒歩でごみを収集し、車に積みます。

ごみステーション(ごみを出す容器)について

  • プラスチック製など、軽い素材の容器を使用している場合、強風などにより容器本体、または、容器の一部が飛散することがあります。蓋と本体部分が分離しないようにする、飛散しないものを使用する、飛散の恐れがある場合は収集後に屋内にしまうなどのご対応をお願いします。
  • ごみステーションやネットを使用せずにごみをそのまま出すと、風でごみが飛散し、事故誘発等の恐れがあります。ごみステーションを設置し、ごみステーション内にごみを出すようご協力ください。

【市公式LINEアカウント】ごみ収集の中止・遅延をお知らせします

 ごみ収集の中止や大幅な遅延などは、市ホームページや市公式LINEなどでお知らせしますので、ぜひ市公式LINEアカウントのともだち登録をお願いします。下のボタンから市公式LINEのページにリンクします。

お問い合せ・担当窓口

市民部 環境生活課 廃棄物対策係

  • 住所:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
  • 電話番号:01654-3-2111
  • ファクシミリ:01654-9-4011
  • メール:ny-ecohima@city.nayoro.lg.jp