星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 総務部 企画課
  4. 企画調整係
  5. パブリック・コメント実施状況
  6. 「名寄市観光振興計画(案)」パブリック・コメント実施結果

「名寄市観光振興計画(案)」パブリック・コメント実施結果

「名寄市観光振興計画(案)」に対して、市民の皆様からのご意見を募集しました結果について、ご意見の概要と市の考え方は下記のとおりです。ご意見をお寄せいただきありがとうございました。

パブリック・コメント手続の実施結果

案件名

名寄市観光振興計画(案)

意見等の募集期間

平成24年1月27日から平成24年2月27日【30日間】

案の公表方法

指定場所(4カ所)での閲覧、市のホームページ

意見等の提出方法

「意見提出用紙」により、持参・郵便・ファクシミリ・電子メール

結果の公表方法

市のホームページ

意見等の提出者数・提出件数

  • 提出者 3人
  • 提出件数 3件

意見等の処理

案の修正箇所無し

意見の概要と市の考え方について

市民等の意見の概要1

  • 市民がまちに愛着と誇りを持って自主的に宣伝したくなることが一番重要であるが、最初に市民に簡単にわかりやすくまとめたものが必要。さらにはイベント等についても、ある程度の期間に継続的に参加したくなるような喚起を促す宣伝も必要である。計画(案)の中で様々な事業の実施、検討項目を掲載しているが、効果の高いものに絞り込んで良い方向に先導して欲しい。
  • 市内各施設、イベント、事業等の問題点、改善点について意見をいただきました。特にイベントについては、道外からの人が来てもらうためには、実施日、実施内容は2カ月以上前に決めて広く公表することが必要。
意見に対する名寄市の考え方
市内関係機関・まちづくり団体等から構成されるオール名寄体制で事業を実施・検討する組織の中で、多角的な視点からご意見のあった内容を検討します。

市民等の意見の概要2

本計画(案)そのものが何の具現性もなく、通常の観光に係る記述をしているだけと思います。地域の環境や風土に適合した産品の生産など時間をかけて地域の中で作り上げていき、その生産されたものが地域のイメージとなって、地域景観を作り上げていくと思います。また、名寄周辺の財産をどのように活用し意味づけていくかを季節毎、戦略的に目標を定め実施していくストーリーが必要。自然との共存性をはっきりさせ、目先のものにとらわれず、しっかりとした意志を持った責任主体が観光計画を立案し、タイムテーブルと数値目標を定め、投資の一元化と施設や産業振興策の目的に沿った運用が出来る組織づくりが初めの一歩だと思います。
本計画(案)は、観光の手引き程度の意味しか持たないと思うので、具現性のあり市民にとってわかりやすい計画の再考を望みます。
意見に対する名寄市の考え方
計画(案)は、関係機関の専門的な目線というよりは、市民及びお客様目線を優先的に盛り込むため策定委員会も市民団体、庁内若手職員から構成された人員から組織され、本市がどのような考えを持ちながらどの方向に向かったらいいのかを提案しています。
この計画(案)に掲載されている事業、内容等は市内に点在している情報、アイデアを集約し、それらを活用するオール名寄体制での検討組織の中で、本計画(案)を参考として、専門的な視点から将来あるべき姿を見据えながら、行うべき事業の実施、検討、さらには追加すべき事業などを検討することとしています。
これらの議論をする中で、平成29年度策定予定の第2次新名寄市総合計画に向け、上位計画を補完する具体的な施策を定めるものとして、検討の結果及び実情に即した内容に見直しを行なっていきます。

お問い合せ・担当窓口

経済部 産業振興室産業振興課

  • 住所:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
  • 電話番号:01654-3-2111
  • ファクシミリ:01654-2-4614
  • メール:ny-sangyo@city.nayoro.lg.jp

総務部 企画課 企画調整係

  • 住所:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
  • 電話番号:01654-3-2111
  • ファクシミリ:01654-2-5644
  • メール:ny-kikaku@city.nayoro.lg.jp