星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 総務部 企画課
  4. 広報推進係
  5. 北海道日本ハムファイターズ2014応援大使情報

北海道日本ハムファイターズ2014応援大使情報

応援大使ロゴ
北海道日本ハムファイターズが北海道179市町村を全力で応援!!
「北海道179市町村応援大使」とは、毎年18市町村にそれぞれファイターズの選手2人を応援大使に任命し、10年間実施する壮大なプロジェクトです。

名寄市は2014年に応援大使として、稲葉篤紀選手村田和哉選手の2人が応援大使として活躍されました。
ここでは、応援大使との1年間の活動をご紹介します。

北海道日本ハムファイターズの公式ページはこちらから

ファイターズの公式ページにも応援大使の活動が紹介されています。
ぜひご覧ください。

【平成26年11月27日】稲葉篤紀さんが名寄市を訪問

2014名寄市応援大使の稲葉篤紀さんが本市を訪れました。

名寄東小学校訪問

児童からの質問コーナーやゲーム、名寄東クラブ野球少年団とのキャッチボールなどを行いました。
さらに、稲葉さんのバットスイングも披露していただきました。
  • 児童とゲーム「おちたおちた」
  • 東クラブ野球少年団とキャッチボール
  • バットスイング披露
  • 記念撮影

なよろ市立天文台「きたすばる」訪問

国内最大級のピリカ望遠鏡やプラネタリウムなどを見学されました。
  • 日中に星を見ています
  • ピリカ望遠鏡見学

カーリング体験

北海道立サンピラーパークサンピラー交流館で「カーリング」を体験されました。
  • カーリング体験
  • カーリング体験

名寄市役所名寄庁舎訪問

加藤市長と懇談。記念品もいただきました。
  • 加藤市長と懇談
  • 記念品をいただきました

トークイベント「稲葉篤紀選手がやってくる!」

スポーツセンターで行われたトークイベントには市民1,100人が参加。
トークショーでは今シーズンの感想や期待する選手について話され、子どもたちからの質問にも回答。その後、もちつき体験、サイン入りユニホームやボールの抽選会が行われました。
  • トークショー
  • もちつき体験
  • 名寄産もち米を100%使用したみりん「美凛」
  • サイン入りユニホームやボールの抽選会
  • 稲葉さん退場
  • 会場のようす

【平成26年9月27日】銃剣道少年団がファイターズから表彰されました

8月6日、日本武道館で行われた「平成26年度全日本少年少女武道錬成大会」で名寄ピヤシリ銃剣道スポーツ少年団の子どもたちが銃剣道の部で2個人と1団体、短剣道の部で1個人がそれぞれ優勝しました。
その栄誉を讃えて「スポーツ分野の栄誉・快挙」として札幌ドームで表彰式が9月27日に行われ、稲葉選手が子どもたちへ表彰を行いました。
また、表彰式後は球団側から試合観戦が招待され、子どもたちはファイターズの活躍を見ることができました。
  • 集合写真
  • 表彰の様子の写真1
  • 表彰の様子の写真2
  • 表彰の様子の写真3
  • 表彰の様子の写真4

【平成26年9月23日】ファイターズ2014名寄市応援大使記念植樹会

稲葉篤紀選手と村田和哉選手が名寄市応援大使に選ばれことを記念して、なよろ健康の森「森と水辺のゾーン」で植樹会を開催しました。
市内野球少年団の子どもたち約80人が集まり、加藤市長、松前司ファイターズ応援団長、北海道日本ハムファイターズからベースボールアカデミーの立石尚行講師、高口隆行講師、荒井昭吾コミュニティグループ長とともにアオダモの苗を植樹しました。
  • 参加者全員の集合写真
  • 植樹の様子の写真1
  • 植樹の様子の写真2
  • 植樹の様子の写真3
  • 植樹の様子の写真4
  • 植樹の様子の写真5

【平成26年9月15日】ファイターズ観戦ツアー

市内特別支援学級に通う小学4年生から中学3年生の14人とその保護者が参加しました。
ファイターズはオリックスバッファローズと対戦し、ホアン・ミランダ選手(背番号46)のホームラン、上沢直之選手(背番号63)のプロ初完封などの活躍で5対0で快勝。子どもたちはファイターズ選手の活躍に大興奮でした。
また、2014名寄市応援大使の稲葉篤紀選手(背番号41)が試合終盤に代打で出場。「稲葉ジャンプ」も楽しみました。
  • 応援する様子の写真1
  • 応援する様子の写真2
  • 試合の様子の写真

【平成26年8月29日】稲田直人が行く!ファイターズ北海道179市町村応援大使

取材の様子の写真
元ファイターズ選手の稲田直人氏が応援大使代理として7月23日に名寄市を取材。
8月29日に札幌テレビ(STV)どさんこワイド179『稲田直人が行く!ファイターズ北海道179市町村応援大使』で放送されました。

【平成26年7月12日】応援観戦ツアー

北海道日本ハムファイターズ応援観戦ツアーが開催され、市民100人が参加しました。
試合前には、選手たちの練習を見学のほか、応援大使の稲葉篤紀選手(背番号41)と村田和哉選手(背番号51)と一緒に記念撮影。オリジナルのタオルのプレゼントもありました。
福岡ソフトバンクスホークスとの試合では残念ながら敗れてしまいましたが、応援大使の両選手が出場し活躍を見ることが出来ました。
  • 練習見学の様子の写真
  • 記念撮影の様子の写真
  • オリジナルタオルを贈られる様子の写真
  • 試合の応援の様子の写真

【平成26年6月11日】応援観戦ツアー抽選会

抽選の様子の写真
北海道日本ハムファイターズが応援大使企画の一環として「ファイターズ応援観戦ツアー(7月12日 土曜日)」に名寄市民50組100人が招待され、応募多数のため抽選会を行いました。
応募総数310通のうち有効応募267通から加藤市長が当選50通(5.34倍)と補欠当選3通を抽選しました。多くの応募ありがとうございました。

【平成26年2月26日】野球少年団がスカイプで応援大使と交流しました

北海道日本ハムファイターズのキャンプ地である沖縄県名護市と名寄市をスカイプ(インターネット電話サービス)で結び、応援大使の稲葉篤紀選手、村田和哉選手と風連中央小学校の野球少年団19人が交流を図りました。
子ども達は、プロ選手の心構えや練習方法について積極的に質問。
稲葉選手からは「コントロールをつけて投げるには、グラブを持つ手をしっかりと体に引き付けること。緊張するときはもっと緊張しようと思えばリラックスできる」、村田選手からは「盗塁はアウトを恐れずに思い切ってスタートを切る。フライを捕るときは足を止めないことが大事」とアドバイスを受けました。
子ども達は、プロ選手から直に話を聞くことができ、思い出に残るひと時となりました。
  • スカイプで交流する様子の写真1
  • 風連中央小学校の野球少年団の写真

【平成26年1月12日】名寄市成人式で応援大使のお祝いメッセージを放映しました

放映の様子の写真
市内ホテルで行われた平成26年名寄市成人式において、応援大使の稲葉選手、村田選手から新成人へお祝いメッセージを放映しました。
新成人は突然のサプライズに感嘆の声があがっていました。


※新成人へのメッセージ動画は下のリンクからみることができます。

【平成25年11月23日】名寄市応援大使が決定しました

ファイターズが北海道での球団誕生10年を迎え「10th Seasonプロジェクト」として、毎年18市町村にそれぞれ2人の選手を応援大使に1年間任命し、10年間で北海道179市町村を全力で応援する「179市町村応援大使」に名寄市が当選。
平成25年11月23日開催のファンフェスティバルにおいて、選手ドラフトの結果、稲葉篤紀選手と村田和哉選手が名寄市の応援大使に決定しました。
このほど、北海道日本ハムファイターズの担当者が、名寄市を訪れ、応援大使の等身大パネルと直筆サイン入りユニフォーム、応援大使ポスターなどが寄贈されました。
ファイターズ公式ページに抽選の様子を公開しています。(稲葉選手は1組目に登場)
  • 記念品贈呈式の様子の写真
  • 名寄応援団とも記念写真

お問い合せ・担当窓口

総務部 企画課 広報推進係

  • 住所:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
  • 電話番号:01654-3-2111
  • ファクシミリ:01654-2-5644
  • メール:ny-kouhou@city.nayoro.lg.jp