星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 北国博物館
  4. 行事案内
  5. 北国博物館 企画展 ー松浦武四郎天塩川踏査160年記念展ー「160年前天塩川に分け入った男」 ※終了

北国博物館 企画展 ー松浦武四郎天塩川踏査160年記念展ー「160年前天塩川に分け入った男」 ※終了

展示会場の様子

 「北海道の名付け親」として知られている松浦武四郎(まつうらたけしろう)は、160年前の1857年、天塩川内陸部まで6度に渡る蝦夷地(北海道)を探査して詳細な記録を数多く残した人です。
 また、アイヌの人々が蝦夷地で安心して暮らしていけるよう行動した人でもあります。その人物像、松浦武四郎の踏査の様子、松浦武四郎記念館(三重県松坂市)などから借用した資料などを紹介します。

松浦武四郎天塩川踏査160年記念展「160年前天塩川に分け入った男」

日時、場所
日時

から

9時00分から17時00分
※月曜日休館
場所

北国博物館 ギャラリーホール(無料)

備考
【展示物
開催にあたり・シンボル展示

  • 北を目指した旅人・武四郎
  • 天塩川踏査と武四郎
  • 天塩日誌の世界
  • 武四郎の樺太調査
  • 武四郎の足跡
 総展示点数 145点


 

「武四郎の史跡をたどる」探訪会

日時、場所
日時

から

場所

集合場所:名寄市北国博物館

対象

どなたでも参加できます。(市内外問わない)

申込み
北国博物館 01654-3-2575
参加料
100円(保険料)
備考
行き先 : バスで名寄市内の天塩川、名寄川沿いのゆかりの地また、ナイブトなどの宿営地、スーポロ、内淵アイヌ給与地など9カ所予定
募集人数 : 24人(定員になりしだい締め切り)
募集締切日 : 10月12日(木曜日)
持ち物 : 筆記用具、雨具、飲み物など

お問い合せ・担当窓口

【主催】名寄市北国博物館・士別市立博物館共同開催

北国博物館

  • 住所:郵便番号096-0063 北海道名寄市字緑丘222
  • 電話番号:01654-3-2575
  • ファクシミリ:01654-3-2575
  • メール:ny-kitahaku@city.nayoro.lg.jp