星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 教育部 風連生涯学習担当
  4. 風連地区スポーツ施設
  5. 名寄市風連農村環境改善センター

名寄市風連農村環境改善センター

多目的ホールの写真
  • 住所:郵便番号098-0511 北海道名寄市風連町新生町187番地1
  • 開設時間:9時00分から21時00分
  • 休館日:毎週月曜日、12月31日から1月5日。

概要

  • 多目的ホール
    • バドミントン…2面
    • ゲートボール…1面
    • トランポリン…3台
  • その他設備:和・洋研修室、更衣室、トイレ、駐車場

使用料

団体利用

多目的ホール

使用料金表
利用区分 午前
9時00分から12時30分
午後
13時30分から17時00分
夜間
18時00分から21時00分
全日
9時00分から21時00分
幼児・小学生
中学生・高校生
1,072円 1,072円 1,149円 3,293円
学生・一般 1,340円 1,340円 1,436円 4,116円
暖房料 670円 670円 718円 2,058円
研修室(洋室)

使用料金表
利用区分 午前
9時00分から12時30分
午後
13時30分から17時00分
夜間
18時00分から21時00分
全日
9時00分から21時00分
使用料 385円 385円 415円 1,185円
暖房料 192円 192円 208円 592円
研修室(和室)

使用料金表
利用区分 午前
9時00分から12時30分
午後
13時30分から17時00分
午後
13時30分から17時00分
全日
9時00分から21時00分
使用料 385円 385円 415円 1,185円
暖房料 192円 192円 208円 592円
備考
  1. 市又は教育委員会が主催又は共催する事業で利用する場合は免除。
  2. 社会教育関係団体、社会福祉関係団体、学校教育関係団体、その他行政の補完的な役割を果たしている公益的な団体が、その団体の目的のために利用する場合は5割減額。
  3. 半数以上が市内在住の障がいを有する者で構成する団体は免除。
  4. 半数以上が市内在住の65歳以上の者で構成する団体は5割減額。
  5. その他、市長が特に必要と認めた場合は5割減額又は免除。

個人利用


使用料金表
利用区分 午前
9時00分から12時30分
午後
13時30分から17時00分
夜間
18時00分から21時00分
小学生・中学生 50円 50円 50円
高校生 70円 70円 70円
学生・一般 100円 100円 100円
高齢者 50円 50円 50円
定期券・回数券
使用料金表
利用区分 定期券
(3箇月
定期券
(6箇月)
回数券
(6枚綴)
小学生・中学生 1,000円 1,600円 250円
高校生 1,400円 なし 350円
学生・一般 2,000円 なし 500円
高齢者 1,000円 なし 250円

備考

  1. 市内在住の障がいを有する者(身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳のいずれかを有する者)及びその介助者は、無料とする。(各種手帳の掲示が必要となります。)
  2. 高齢者とは、市内在住の65歳以上の者をいう。(身分証明書等の掲示が必要となります。)
  3. 利用者が営利を目的として利用する場合の利用料金は、10割増とする。
  4. 特殊電気設備を施したときは、その設備等に要する費用(電気料も含む。)を実費として徴収する。
  5. センターの運営に支障がない場合は、個人利用を除き時間の延長を認めることができる。時間区分に定めのない時間の利用を市長が認めた場合の使用料等は、次に揚げる表の左欄の区分により同表右欄に定める額を徴する。なお、1時間未満の場合は1時間とする。
  6. 区分 使用料等の金額
    12時半から13時半の間の利用 午前1時間当たりの使用料等相当額
    17時から18時の間の利用 午前1時間当たりの使用料等の2.5割増相当額
    21時以降翌日9時までの利用 1時間につき、午前1時間当たりの使用料等の5割増相当額
  7. 時間区分の利用時間は、準備から終了後の片付けに要する時間を含む。
  8. 団体が利用する場合の暖房料を徴収する期間は、11月1日から4月30日までとする。ただし、これらの期間外において暖房を利用する場合にも暖房料を徴収する。
  9. 入場料とは、センターに入館する者から利用者が徴する金銭をいう(利用者が発行する前売り券による売上金を含む。)。ただし、アマチュアスポーツ団体が主催又は主管する競技会等において競技に参加する者から徴する参加料は、入場料とみなさない。
  10. 入場料として入館の際又はその前後において金銭を徴しない場合であっても、利用者が入場者から入場の対価として入場料金を徴すべきものとみなされる場合及び入場料金を徴したとみなされる場合は、「入場料を徴する場合」とみなす。
  11. 団体で利用する場合、多目的ホールの利用面積が2分の1以内のときは、使用料、暖房料は、当該使用料、暖房料の2分の1の額とする。


ダウンロード

施設の場所

お問い合せ・担当窓口

名寄市風連B&G海洋センター

  • 住所:郵便番号098-0511 北海道名寄市風連町新生町187番地11
  • 電話番号:01655-3-2288

教育部 風連生涯学習担当

  • 住所:郵便番号098-0504 北海道名寄市風連町本町63番地 ふうれん地域交流センター内
  • 電話番号:01655-3-2620
  • ファクシミリ:01655-3-2321
  • メール:nayoro@city.nayoro.lg.jp