星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 総務部 総務課
  4. 総務係
  5. ふるさと納税
  6. ふるさと応援寄附活用報告

ふるさと応援寄附活用報告

大学を活かしたまちづくり事業

次代の福祉を担う人材育成に

授業の様子
 名寄市立大学は、「ケアの未来をひらき、小さくてもきらりと光る大学を目指す」ことを理念とし、保健・医療・福祉の連携と協働を支える専門職を養成しています。
 皆様から頂いた寄附金は、保健福祉学部を構成する栄養・看護・社会福祉・社会保育の4学科での教育研究や卒業研究に係る経費に活用しました。
 名寄市立大学は、地域社会に根差し、地域貢献に資する教育・研究の充実・発展を図り、「大学を活かしたまちづくり」に寄与して参りたいと考えておりますので、皆様の応援をよろしくお願いいたします。

天体観測を活かしたまちづくり事業

名寄市の星空を多くの人に知ってもらうために

 国内屈指とも言われる星空が広がる名寄市にある市立天文台きたすばるにおいて、更新時期を越えた観測、学習用のパソコンや観測機器の更新、修繕をいたしました。
 また、天文台の日々のイベントや観測といった活動の様子をまとめた報告書である年報の作成や、天文台をより広く知ってもらうためのパンフレットの印刷にも利用いたしました。
 今後も、より充実した観測を行い、その成果を広く世界に発信し、名寄の星空環境をアピールし天文普及を目指して行けますよう、応援をよろしくお願いいたします。
  • 機器更新した望遠鏡
  • 作成したパンフレット

雪を活かし雪に強いまちづくり事業

冬を楽しく、暮らしやすくするために

カーリングを楽しむこどもたち
 名寄市には、「名寄の冬を楽しく暮らす条例」という北国ならではの条例があり、冬の生活をより暮らしやすく、楽しいものにすることを目的として制定されました。意識啓発をはじめとし、家庭での取組やイベントなどの活動を通じて、「利雪親雪」の理念、取組をさらに広げ未来へと継承するため、名寄らしい冬を楽しむまちづくりの推進を図りました。

 冬の暮らしで他の模範となるような創意工夫のある活動に対し、「ホワイトマスター」の称号を贈ることや、雪や寒さを活かして、冬の生活をより暮らしやすく、楽しいものにすることを目的として利雪親雪事業に積極的に取り組む団体に対し、事業に要する費用の一部を助成することで、雪を活かし雪に強いまちづくりの推進に活用させていただきました。

医療と福祉による安心して暮らせるまちづくり事業

福祉の増進、地域医療の充実に

福祉懇談会の様子
 福祉懇談会を開催し多くの市民のご意見、ご提言を反映した地域福祉計画の策定に活用させていただきました。
 また、市内にある准看護学院に運営補助金として活用し、上川北部地域において地域医療に携わる准看護師の充実を図りました。平成28年度は15名の方が卒業され、7名の方が高等看護学校への進学、8名の方が准看護師として医療機関等に就職しました。

その他まちづくりに必要な事業

農業後継者支援対策に

農業の様子
 名寄市は、天塩川と名寄川が形成する肥沃な大地で日本一のもち米生産団地によるもち米を中心とする稲作と、夏場における昼夜の寒暖差を生かした食味の良いアスパラガスを始めとする豊富な種類の農産物を生産しています。そのような中、近年の少子高齢化の影響もあり市内の農家戸数は年々減少を続け、また農業従事者の高齢化も進行しています。新規就農者については、毎年一定数は確保されていますが、離農者数を補う状況とはなっていません。農家戸数の減少により一戸当りの耕作面積が拡大する中、これからの農業の中心となる農業後継者が規模拡大に対応しながら良質な農産物を生産し名寄市の農業が持続するよう、後継者支援対策に活用させていただきました。

子育て環境の充実に

1歳の誕生日に一升もちを背負わす伝統が日本国内各地に残っておりますが、名寄市でもこの伝統を受け継ぎ、一生食べ物に不自由しませんようにという願いや、すくすくと成長しますようにと願いを込め、1歳の誕生日を迎えるお子さまへ、作付面積及び生産量ともに日本一の名寄産もち米を使用した「一升もち」のプレゼントを行いました。
平成28年度は、231人の1歳を迎えるお子さまに一升もちをプレゼントしました。

平成28年度から子育て世帯の経済的支援を目的として乳幼児のおむつ処理に要する有料ごみ袋を支給しています。平成26年4月1日以降に出生した乳幼児の保護者(乳幼児とその保護者が平成28年4月1日以降名寄市内に住所を有する者)に20リットルの炭化ごみ袋を生後月数で定めた枚数分(最大で2年相当分)を支給しました。
事業スタートとなった平成28年度は、665件(101,520枚)を支給しました。
  • もちを背負うこども
  • もちを背負うこども
  • ごみ袋支給

お問い合せ・担当窓口

総務部 総務課 総務係

  • 住所:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
  • 電話番号:01654-3-2111
  • ファクシミリ:01654-2-5644
  • メール:nayoro@city.nayoro.lg.jp