星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 総務部 総務課
  4. 総務係
  5. ふるさと納税
  6. 平成30年度ふるさと応援寄附活用報告(平成28年度寄附分)

平成30年度ふるさと応援寄附活用報告(平成28年度寄附分)

名寄市では、ご寄附頂いた寄附金を翌々年度の事業に活用することとしております。
平成28年度に皆様から頂いた寄附金について、平成30年度の活用実績についてご報告いたします。

大学を活かしたまちづくり事業(大学に関する事業)

次代の福祉を担う人材育成に

大学図書館
  名寄市立大学は、栄養・看護・社会福祉・社会保育の4学科で構成され、保健・医療・福祉の連携と協働を支える専門職を養成する学校です。
 皆様から頂いた寄附金は次代を担う学生たちのために大学図書館の新設や教育研究・卒業研究に係る経費に活用させていただきました。
 名寄市立大学は、地域社会に根差し、地域貢献に資する教育・研究の充実・発展を図り、「大学を活かしたまちづくり」に寄与して参りたいと考えておりますので、皆様の応援をよろしくお願いいたします。

【寄附金活用額  36件 422,500円】

天体観測を活かしたまちづくり事業(天文台に関する事業)

名寄市の星空を多くの人に知ってもらうために

 国内屈指とも言われる星空が広がる名寄市にある市立天文台きたすばるにおいて、更新時期を越えた観測、学習用のパソコンや観測機器の更新、修繕をいたしました。
 また、天文台の日々のイベントや観測といった活動の様子をまとめた報告書である年報の作成や、天文台をより広く知ってもらうためのパンフレットの印刷にも利用いたしました。
 今後も、より充実した観測を行い、その成果を広く世界に発信し、名寄の星空環境をアピールし天文普及を目指して行けますよう、応援をよろしくお願いいたします。

【寄附金活用額 93件 1,020,500円】
  • 修繕した望遠鏡
  • 作成したパンフレット

雪を活かし雪に強いまちづくり事業(冬季スポーツの拠点化に関する事業)

冬を楽しく、暮らしやすくするために

冬カレンダー
 冬の暮らしで他の模範となるような創意工夫のある活動に対し、「ホワイトマスター」の称号を贈ることや、名寄の冬の風景を撮影し作成したカレンダーの全戸配布や、雪や寒さを活かして、冬の生活をより暮らしやすく、楽しいものにすることを目的として利雪親雪事業に積極的に取り組む団体に対し、事業に要する費用の一部を助成することで、雪を活かし雪に強いまちづくりの推進に活用させていただきました。
 名寄市には、「名寄の冬を楽しく暮らす条例」という北国ならではの条例があり、冬の生活をより暮らしやすく、楽しいものにすることを目的として制定されました。意識啓発をはじめとし、家庭での取組やイベントなどの活動を通じて、「利雪親雪」の理念、取組をさらに広げ未来へと継承するため、名寄らしい冬を楽しむまちづくりの推進を図って参りますので、引き続き皆様の応援をよろしくお願いいたします。

 
【寄附金活用額 60件 1,042,500円】

医療と福祉による安心して暮らせるまちづくり事業(医療と福祉に関する事業)

福祉の増進、地域医療の充実に

 高齢者が可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最後まで続けることができるよう、介護、予防、医療、生活支援、住まいが、包括的に確保される体制(地域包括ケアシステム)の構築に向けた取り組みを深化・推進していくため、予防介護プランの作成や、支援員の配置のために活用させて頂きました。
 また、医師確保のため医学生が集まる合同プレゼンテーションに参加し、28名の医学生に名寄市立総合病院の研修医誘致のため活用させて頂きました。
 医師が不足する中で研修医を確保することは、大きな戦力となり、活性化にもつながります。
今後も、魅力ある臨床研修プログラムを作成し、研修体制を充実させることで、研修医の確保を図って参りますので皆様の応援をよろしくお願いいたします。

【寄附金活用額 176件 2,227,500円】
  • 相談の様子
  • 病院合同プレゼンテーション

指定事業なし

学校教育支援のために

授業の様子
 学習面や生活行動面で特別な配慮を必要とする児童生徒の学校生活を支援するため、市内小中学校9校に特別支援教育学習支援員の配置のため活用させて頂きました。
 今後も、 小中学校教育においては、生きる力を育てる教育、特別支援教育や国際理解教育、情報教育等の社会の変化に対応する力を育てる教育の充実に努めるとともに、教職員の資質向上や家庭、地域社会と連携した特色ある学校づくりを進め、家庭、地域社会から信頼される学校づくりを推進して参りますので引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。

【寄附金活用額 323件 5,110,000円】

その他まちづくりに必要な事業

それぞれ寄附者の方々の要望のあった事業に活用させて頂ました。

・「星守る犬」ロケ地保存、もしくは周辺公園の整備のために…公園維持管理事業費 1件 10,000円
・子育て支援のために…ファミリーサポートセンター事業費 1件 10,000円
・自治体広域連携のために…広域行政推進事業費 1件 30,000円
・地域公共交通の整備のために…地域交通対策事業費 1件 10,000円
・冬季スポーツの環境整備のために…冬季スポーツ拠点化事業費 1件 50,000円
・農作物、その他地域活動のために…農業生産単独支援事業費 3件 70,000円
・保育園の数、教育内容の充実のために…保育所運営事業費 1件 10,000円

【寄附金活用額 9件 190,000円】

お問い合せ・担当窓口

総務部 総務課 総務係

  • 住所:郵便番号096-8686 北海道名寄市大通南1丁目1番地
  • 電話番号:01654-3-2111
  • ファクシミリ:01654-2-5644
  • メール:nayoro@city.nayoro.lg.jp