星・雪・きらめき 緑の里 なよろ


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. なよろ市立天文台きたすばる
  4. なよろ市立天文台「きたすばる」観望会情報
  5. きたすばる「お月見観望会」 ※終了しました

きたすばる「お月見観望会」 ※終了しました

昨年の中秋の名月
昨年の中秋の名月

2017年10月4日に天文台にて撮影した「中秋の名月」

1年のなかで一番月が美しく見えるといわれているこの時期の月。そんな月を眺めてみませんか?

13日(金曜日)から15日(日曜日)には、お持ちのスマートフォンやタブレットなどを望遠鏡につけての「月」の撮影会を行います。
さらに14日(土曜日)にはもちつきイベントを開催!
18時30分からは「なよろもち大使」によるもちつき、19時からは音楽ライブを行います。

お月見観望会

日時、場所
日時

から まで

場所

なよろ市立天文台

対象

全年齢

申込み
不要
参加料
もちつきイベント、音楽ライブは無料
観望会は観覧料のみで参加可。
一般:410円
学生:300円
65歳以上:200円
高校生以下無料
備考
観望会時間:各日19時から21時30分

中秋の名月

 今年の中秋の名月は9月13日(金曜日)です。
 中秋の名月とは旧暦の秋である、旧暦7月から9月の真ん中、8月15日の夜の月のことをいいます。このことから単に十五夜ともいいます。旧暦では新月の日を1日目として日付を数えていきますので、新月から15日目の夜でもあります。十五夜というと常に満月のように思いがちですが、月が地球の周りを回っている軌道は真円(まんまる)ではなく楕円なので、新月から満月までかかる日数は13日の時もあれば15日の時もあります。そのため、十五夜が満月とは限りません。今年は十五夜が13日(金曜日)ですが、満月は翌日の14日(土曜日)となります。この十五夜と満月の不一致はしばらく続くこととなります。
 ぜひ、この秋の夜長に一緒にお月見をしませんか?

スマホで月を撮影しよう

13日(金曜日)から15日(日曜日)はお持ちのスマートフォンで月を撮影していただけます。
ぜひスマートフォンに名月を収めてください。

もちつきイベント開催

14日(土曜日)の18時30分から、なよろもち大使によるもちつきイベントを開催。
おしるこを無料提供します。

宇宙のお話と音楽 ぷう吉Live

14日(土曜日)19時より音楽ライブ
今年は写真が撮影されたりと話題のブラックホールのお話を交えつつ、楽しいコンサートにしたいと思います。
共演:アキ&のぶ

お問い合せ・担当窓口

なよろ市立天文台きたすばる

【開館日】
 毎週火曜日から日曜日・祝日
【開館時間】
 夏時間(4月から10月) 13時00分から21時30分
 冬時間(11月から12月、1月から3月) 13時00分から20時00分

  • 住所:郵便番号096-0066 北海道名寄市字日進157番地1
  • 電話番号:01654-2-3956
  • ファクシミリ:01654-2-0267
  • メール:kitasubaru@nayoro-star.jp