PC版に切替

星・雪・きらめき 緑の里 なよろ

風連地区に関すること

平成18年3月27日、旧風連町は旧名寄市と合併し、新しい名寄市が誕生しました。
合併前の風連町での住民活動をはじめ、歴史・文化などの地域特性を継承し、住民意思の反映を基本としたまちづくりを推進するため、合併から平成23年3月26日までの5年間、「風連町」合併特例区が設置され、風連地区のまちづくりが推進されました。
この5年間で、一部事業の終了や、新名寄市の各部局への事業の引き継ぎなどを経て、風連地区に関する業務は主に市民部地域住民課がおこなっています。

お問い合せ・担当窓口

市民部 地域住民課 総務・税務係